ケンブリッジに来たらパンティング!

こんにちは、Moeです♪


イギリスにいったら、それらしいアクティビティしたいですよね!


今日は、ケンブリッジの名物アクティビティ、

パンティングをご紹介します!


パンティングは、ケンブリッジの名前の由来でもあるケム川を

小さな船に乗って、川沿いにある大学や、

歴史ある建物を船頭さんのガイドをききながら遊覧するというものです。


ケンブリッジは私が初めて留学した場所。

ロンドンからは、電車ならキングスクロス駅かリバプールストリート駅から

鉄道会社や時間帯にもよりますが、大体1時間前後で行けます。

高速バス(coach)を使うと安いです。


ケンブリッジ駅から繁華街(city centre)までは歩いて15分くらい。

cityもわりとこじんまりしているので、歩きやすいですよ。


cityに行くと、ケム川が見えてきます。

パンティングを実施している業者さんがうろうろしてるので、良さげな人に声をかけ、

ツアー開始時間や料金をきき、

納得&信用できればお金を払ってチケットを貰います。



時間が来たら約束の場所へいき、

船に乗り込んでツアースタート!


ほとんどの場合、同時刻に予約した人たちと相乗りになりますが、

またそれも楽しかったり。



船頭さんは、業者さんもいますが、

ケンブリッジの学生がアルバイトとしてしている場合も多く、

個人的にはイケメンの船頭さんに当たれば内心ラッキー。笑


船頭さんのガイドのもと、ケム川をゆったりのんびり下っていきます。

川沿いには、大学のキャンパス、キングスカレッジはもちろん、

有名な数学橋やクレア橋、地上とは違った目線で楽しめます。



このガイド付きパント以外にも、セルフハイヤーといって、

船を借り、自分たちで船をあやつって舟遊びを楽しむこともできます。

これは、やってる人たちをよく見かけましたが、

なかなか楽しそう!だけど難しそうでした!

船を操るための長い棒?を川に落としてしまったり、

他の船とぶつかってバランスを崩し、川に転落してしまったり!

それもそれで楽しそうでしたが。





ケンブリッジに来たら、是非トライしてみてください♪

とっても楽しいですよ!







  7
  0
イギリス人は傘をささない?
Back
シェアハウスレポート:東急電鉄の子育て応援シェアハウス『スタイリオウィズ代官山』
Next
高校・大学時代にイギリス留学を経験。大学在学中に結婚・出産。育児の傍ら、英会話講師としても活動。オーストラリア育ちの夫の影響もあり、長女のバイリンガル育児を実践中。将来は、家族でオーストラリアへ移住するという野望を抱く!
Comments
Total: 0