留学をおすすめする理由①

こんにちは!


みなさん、「留学」ときくとまずどんな言葉が

イメージされますか?


「かっこいい」

「外国人の友達ができる」

「英語がペラペラになる」

「国際感覚が身に付く」・・など

色々あると思います。


じゃあ実際、留学してどうなの?

留学の何が良いの?という具体的なものは

実際に体験してみないと分からないもの。


そこで今回は、高校・大学時代に

2度のイギリス留学を体験した私の

「留学をおすすめする理由」をご紹介したいと思います。



1.度胸がつく

私にとって、一番はこれです!

海外での慣れない環境や文化留学生にとって分からないことだらけです。

日本では、周りが質問していないから、自分が分からないことは恥ずかしい、とか

間違ったり質問することを恐れる傾向があるように思います。

でも海外でそんなことをしていては、一歩も進めないし、

誰も解決してくれません。

「分からない」ことを堂々と伝え、

間違えることを恐れない度胸が身に付きます。


また、海外の授業ではプレゼンテーションがとにかく多い!

そこではプレゼン能力はもちろん、たとえ流暢な英語でなくても、

人前で堂々と振る舞い話し、さらに絶対に食い込まれる質問に

ひるまず応える度胸が身に付きました。


さらに、海外では、頼んだものが来ない・違っている、

なかなか工事に来てくれない、など提供されたサービスに対して

クレームを言わなければならない場面が多々あります。

そこで何も主張ができないようなら押し切られることも。

時には図々しいくらい、ぐいぐい出しゃばったほうがいいシーンもあります。


間違うことを恐れない、人前で堂々と話す、自分の意思をしっかり伝える度胸を身につけるには、

留学の環境は最適です!!



2.自分の意見をしっかり持てるようになる

海外の授業では、ディスカッションなどの議論タイムがとっても多い!

日本では、「○○さんと同じ意見です」や「右に同じ」が通用しますが、

海外では他人と全く同じ考えなんて、あり得ません。

自分の意見がしっかり言えないと、「自分をもっていない人」として相手にしてもらえなかったり。

そこで、日ごろから様々な出来事や事柄に対して

しっかり考え、自分の見解をもつ訓練ができました。

また、多種多様な考えを交えた議論は私の視野を広げ、

考え方を柔軟にしてくれたように思います。

私生活でも、他人に流されず、しっかりと「自分のスタイル」をもてるようになりました。




☆どんな状況でも相手が誰でも間違いを恐れずにものをいう度胸がつくこと

☆自分の意見をしっかり持ち、様々な観点の意見も受け入れ視野を広げられること


これらが私の「国際感覚」であり、「留学をおすすめする理由」です。


思い切って世界へ飛び出してみましょう!

そこには大きな成長が待っていますよ。




  5
  1
15歳、たった一人で向かった先イギリス
Back
留学をおすすめする理由②
Next
高校・大学時代にイギリス留学を経験。大学在学中に結婚・出産。育児の傍ら、英会話講師としても活動。オーストラリア育ちの夫の影響もあり、長女のバイリンガル育児を実践中。将来は、家族でオーストラリアへ移住するという野望を抱く!
コメント
1
2016-07-12 12:08:16
編集済み
僕も当初アメリカに来たときには全く英語が喋れずに、今思うとなんでやってこれたのかの方が不思議なぐらいです!確かに留学は度胸が付きますね!