留学をおすすめする理由②

こんにちは、Moeです!


前回の記事で、「留学をおすすめする理由」として

1.度胸がつく

2.自分の意見をしっかりもてるようになる
の2点を挙げました。

今回も、私の実体験をもとにした

「留学をおすすめする理由」をご紹介します^^


留学をおすすめする理由

3.世界中に友達ができる

留学では、本当に素晴らしい出会いがたくさんあります。

特に、色々な国からの留学生が頻繁に出入りしている語学学校は

まさにインターナショナルな環境!

現地の大学に進学する人、資格を取りに来ている人、語学留学、など

目的は様々ですが、みんな母国を離れた留学生。

英語力を高めようと切磋琢磨できる相手です。

留学生ならではの悩みを共有したり、励ましあえるのも良いところ。


ほとんどの語学学校では、授業以外に放課後や休みを利用した


アクティビティが用意されています。

そんな課外活動や小旅行を通して留学生同士の距離もぐっと縮まり、

その友情は留学を終えても続くことが多いです。

私も未だに留学先で知り合った世界各国の友人達とは

連絡を取り合い、互いの国を訪問し合ったこともあります。


世界各国に友達ができるだけでなく、仲良くなることで

お互いの母国や文化に対する理解を深められるのも留学の素晴らしい点です。



4.世界情勢や自国についての知識が増える

海外では相手の出身国についてみんな興味津々です。

日本出身だというと必ずといっていいほど、政治や経済、文化などについて

あれこれ質問攻めに合いました。

そして自分がいかに日本のことについて知らないことが多いかを思い知らされました。

海外へ行くなら、ある程度の自国に関する情報は持っておいた方が良いです!


さらに、他の留学生の話を聞いて、

他国のあれこれや世界情勢に興味が湧き、

世界の中の日本、を意識するようになりました。


また、海外へ行くと、せっかく来たんだから、と

ちょっとした休みでも、あちこち出かけたり、旅行に出たり

色々な場所を巡る機会が多いです。

そうすると、「日本にもまだまだ行ってない・見ていないところが沢山あるな」と気づかされます。

フットワークを軽くし、日本の良さを再認識する点でも留学は素敵なチャンスになります。



5.自国の良さを知る

自国に関することで言えば、留学中によく感じたのが、

「日本は何て暮らしやすい国なんだ」ということ。

もちろんイギリスも十分すてきな国なんですが、

電車やバスなどの公共交通機関が時間通りに運行されないことは当たり前ですし、

店員さんやバスドライバーの態度が決して良いとは言えないこともしばしば。


一番不便を感じたのが、大学などの対応の遅さ。

留学の手続きや寮の手配など、大学のオフィスと直接やりとりをしていたんですが、

何しろ返事が遅い!!

留学を考えたら、滞在先やビザの件など、ある程度余裕を持って

準備されることをおすすめします。

また、出した手紙が届かない、エアコンの修理やネットの回線繋いで!など、

生活のあらゆることで、

日本のような丁寧で迅速な対応は期待できません!


でも逆にそれを大らかだと解釈し、それに慣れて大ざっぱな性格になることも・・。




まとめ

今回は留学に行くと

「世界中に友達ができる」

「世界情勢や自国についての知識が増える」

「自国の良さを知る」

というおすすめポイントを紹介しました♪


日本では体験できない貴重なメリットが留学にはあります。

ぜひ多くの方に海外へ飛び出してほしいと思います☆










  6
  0
留学をおすすめする理由①
Back
留学をおすすめする理由③
Next
高校・大学時代にイギリス留学を経験。大学在学中に結婚・出産。育児の傍ら、英会話講師としても活動。オーストラリア育ちの夫の影響もあり、長女のバイリンガル育児を実践中。将来は、家族でオーストラリアへ移住するという野望を抱く!
コメント
0