留学をおすすめする理由③

こんにちは、Moeです♪


前2回にわたって、「留学をおすすめする理由」として

1.度胸がつく

2.自分の意見をしっかり持てるようになる

3.世界中に友達ができる

4.世界情勢や自国についての知識が増える

5.自国の良さを知る

を紹介しました。


今回は最終回です!


留学をおすすめする理由

6.自分自身と向き合える、忍耐力がつく

留学は、毎日が刺激に溢れているようですが、

楽しいことばかりではありません。


ネイティブの話になかなかついていけない。

授業についていけない。英語力が伸びない・・。


思っていたよりもできない自分を目の当たりにして

引きこもりがちになっている人もいました。


私自身も苦しい思いをしました。

二度目の留学では、授業にも課題にも慣れてきたところで

中だるみのような状況になり、

気が付けば、聴くのは日本の音楽、部屋ではみるのは日本の動画、話すのは日本人、なんていう時期がありました。

英語漬けどころか、せっかくの留学を台無しにしそうでした。


常に英語に触れて日本語を忘れろというわけではないし、

息抜きも必要ですが

せっかくの海外の生活、無駄にしないわけにはいきません。


そこで学んだのは、悪い流れやムードを変えられるのは

まぎれもない「自分」だけだということです。

自分を甘やかすことは本当に簡単です。

が、なりたい自分になるのも、思い描いていた留学生活を実現させるのも

「自分自身」なんです。

何の、誰のせいにすることもできません。


自分の行動や気持ちの持ち方次第で有意義な留学になるかどうかが

変わってきます。

是非、留学という厳しい状況の中で自分自身と向き合ってみてください。

そこで踏ん張る中で、自分の長所・短所がよく見えてきます。



7.暮らしのシェアを楽しめる

海外では、フラットや寮を数人でシェアするのが一般的です。

学生はもちろん、社会人でもシェアする暮らしをしています。

家によって違いますが、ほとんどのシェアハウスでは住民の年齢や職業は様々。

そこでは色々な出会いがあります。

気の合うシェアメイトと巡り会えれば、日々の暮らしはより楽しくなりますし。

中には恋人を発見する人も♪

シェアハウスで誕生したカップルは何組も見てきました☆


海外での本場のシェアライフを味わえるのも

留学の醍醐味です!


私は学生同士でシェアしてたのですが、なかなか楽しかったです!




まとめ

留学は真剣になればなるほど、楽しいことばかりではありませんが、

英語力が向上するだけでなく、貴重な体験ができる素晴らしい時間です。



どんな状況でも間違いを恐れずものを言う度胸をつけること、

様々な観点を知ることで視野を広げ、また自分の意見をもつこと、

自国について知ること、自身と向き合うこと、

多種多様な人々と出会い、交流を深めること。


これらが私の考える「国際感覚を身につける」ことであり、

留学の魅力だと思います。


何かを見つけたい、新しい自分と出会いたい、

とにかく海外へ飛び出して可能性を広げたい。

そんな人は勇気をもって一歩踏み出してみてください!


絶対に素晴らしい経験となります。

全ては自分次第です!!!

  7
  2
留学をおすすめする理由②
Back
イギリス人は傘をささない?
Next
高校・大学時代にイギリス留学を経験。大学在学中に結婚・出産。育児の傍ら、英会話講師としても活動。オーストラリア育ちの夫の影響もあり、長女のバイリンガル育児を実践中。将来は、家族でオーストラリアへ移住するという野望を抱く!
コメント
2
2015-09-10 08:49:09
こんにちは。
海外に住んでると忍耐力がつく!!まさにそれ!!って思いました。
それと同時にどんどん自分の意見を言えるようになった気がします。
なかなかオーストラリアの友達ができないというリアルな声をよく聞きます。
アクティブに色んなとこに行けば友達たくさんできますよね:)やるかやらないかのはじめの一歩が大事ですね:)
2015-09-10 14:07:03
Chihiroさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます!
日本ではしないような努力をたくさんしないといけないですもんね・・忍耐力、嫌でもついちゃう。笑
ほんと、フットワーク軽く自分からどんどん行動しないとですよね☆
また色々共有しましょう!!