Moeの野望「オーストラリアに移住したい!」

こんにちは、Moeです。


今回は私の将来の野望についてお話ししたいと思います!


ずばり!「オーストラリアへの移住」です。

具体的には「家族で永住権取得を目指す」こと。


オーストラリアは、世界住みやすい都市ランキングに10位中

4都市がランクインしていることからも分かるように

とってみ住みやすい国のようです。


長い間オーストラリアで暮らしていた夫やその両親からのオージーライフ話は

帰国して5年ほど経った今でも、毎日のように会話に飛び出し、尽きることはありません。

その面白さと楽しそうなことといったら!


お陰で私も「オーストラリアに行きたい、住みたい!」と思うようになってきました。

大学の卒業論文で、オーストラリア(多言語国家としての言語政策)について書いたほどです!


しかーし!海外移住を考えたことのある人ならだれでも、

「じゃあどうやったら移住できるの?」という疑問に直面します。


・ワーホリ

・留学

・ファームなどなど

それぞれの住みたい期間や状況によって手段は様々だと思います。


私も親子留学を目指していました。

でも親子留学は我が家にとっては費用がかかり過ぎる上に、

「家族全員で暮らしたい」という思いの上では実現が難しそうでした。


そこで「オーストラリアに帰りたい」と漏らす旦那、

「絶対子どもと夫とオーストラリアに住みたい!」という私の強い希望を

ぶつけ合った末、

「永住権取得を目指す」という目標にたどり着きました。


オーストラリアでは永住権を取得するにはいくつか方法があるそう。


永住権ビザの種類

・技術独立永住ビザ・・・技術移住で一番代表的な永住ビザ。定められたポイントをクリアすることが条件。申請者の職業がSOL(Skilled Occupation List)に掲載されている仕事で申請すること。高い英語力、年齢(若ければ高い)、職業がポイント対象。


・雇用主指名ビザ・・・雇用主についても細かく審査。高い技術・技能を持った方、またはマネジメント・クラスの役職のある方が対象。ビジネススポンサービザから取得に至るケースが多い。


・スポンサー付技術独立ビザ・・・技術独立ビザ申請者の親族がスポンサーできる場合。


・地方技術独立一時滞在ビザ(SIR)・・・指定された地域に最低2年住み、永住権を申請します。


・州/準スポンサー付き技術独立ビザ・・・州にスポンサーしてもらい申請するビザ。


・配偶者パートナービザ・・・オーストラリア国籍者または永住権保持者の配偶者用永住査証。事実婚(1年以上の生活証明が必要)も含みます。暫定査証は2年間有効。有効期間中に永住査証に切り替えます。


・フィアンセビザ・・・フィアンセ査証は、オーストラリア国籍者や永住権所持者が、結婚する相手を呼び寄せるための一時滞在用査証。滞在許可期間は9ケ月間。延長不可。入国後、9ケ月以内に正式に結婚をした後、「永住権の配偶者パートナー査証」への切替えが必要です。ただし結婚後2年間は一時滞在査証の身分となり、期間経過後に正式な永住権が発給されます。



永住権につながるコース

・チャイルドケア(2年)・・・Diploma Childcareを終了後、サブクラス485で2年滞在できるビザの申請が可能。日本でもインターナショナルスクールや幼稚園で働くことができる。


・シェフ(2年)・・・・調理師コースを修了後にビジネスビザの道または独立技術ビザで永住権申請が可能。


・会計士(2年)



この中でも私は、子供向け英会話教室の講師経験、1児の母であることを活かし

チャイルドケアのDiplomaを取得(渡豪時は学生ビザ)→12ヶ月の就業→申請

を目標としています。


例えば技術独立永住権の場合、

申請条件は

①年齢(申請時に18以上49歳未満であること)→今25歳なのでたぶんクリア!

②英語力(IELTSの各セクションで6.0以上)→最後に取得したのが3年前なので取り直すとして・・

③技術職業査定(申請者の職業がオーストラリアの専門職業リスト(Skilled Occupation List)に載っていること。)→チャイルドケア


取得には、年齢、英語力(IELTS)、オーストラリア国内外における実務経験、

学位などによるポイント制で、60ポイントを超さなければなりません。


※オーストラリアの移民局が発表するこれらの内容は割と頻繁に改定されるようなので、

こまめにチェックするようにとのこと!!



決して楽な道のりではありません。お金もかかります。

しかし、夢だったオーストラリア移住を叶えるという人生の目標ができたことに

毎日ワクワク。

欲しい洋服だって、我慢できます。笑



実現できるよう日々努力!

「海外に住みたい!」とお考えの方、実際に移住された方、

是非思いや情報シェアしていただけると♪



27 SHARES
  16
  6
驚きの生態!オーストラリア育ちの夫との生活
Back
老若男女の胸に戦没者を悼むポピーの花
Next
高校・大学時代にイギリス留学を経験。大学在学中に結婚・出産。育児の傍ら、英会話講師としても活動。オーストラリア育ちの夫の影響もあり、長女のバイリンガル育児を実践中。将来は、家族でオーストラリアへ移住するという野望を抱く!
コメント
6
2015-11-05 19:25:15
ビザのことを考えると、平坦な道ではないのに、いろいろと調べて、家族で目標達成に向けて、がんばっていらっしゃっているのがすごいと思います!!
夫婦での申請の場合、Moeさんはチャイルドケアで、旦那さまも何か他の形で申請するのですか??
一緒に働いていたチャイルドケアには、イギリス人のほか南米の人が、オーナーからビジネスサポンサーを得てましたよ。
2015-11-09 18:32:48
主人はもともと飲食してた経験もあるのと、オーストラリア住んでた頃はお寿司屋さんでバイトしてたこともあり、日本食レストランにでも務めてもらってスポンサー貰ってもらおうかと思っていますが、、
また経験者さんのお話しきかせてください!
2015-11-05 12:39:17
Moeさん、一緒にオーストラリア永住の夢を叶えましょうね!
私たち夫婦は旦那さんが会計士になることを目指していて来年から大学院へ進学予定です。私は日本で10年以上接客業をずっとしてきて人と話すのが大好きなので、こちらでもひたすら仕事して稼ぎ旦那さんの勉強を支える!というプランです。ここ5年が私たちの正念場、人生一度きりなので後悔のないよう全力で、でも無理はし過ぎず毎日を楽しみたいと思っています♩また情報交換しましょうね!!
2015-11-08 21:15:56
りょうこさんとこは会計士で目指しているんですね!!
そしてりょうこさんのアクティブさ、すごい!
でも今が私達の正念場、というのすごく分かります。人生には、目標を決めて、今はとにかく頑張る時期!というのが絶対に必要だと思うし、それが生きてる醍醐味な気がします。その為ならどんなことだって頑張れそうですよね。我々夫婦もがんばりますね!!
またおしゃべりしましょ〜♪
2015-11-04 19:48:13
移住の道のりってほんと長いですよね!!チャイルドケアに行っている友達がいるので何か質問あればいつでも聞きますよー:))
2015-11-04 23:47:45
長くなりそうですが、人生は一度きり!チャレンジしてみたいです!
お友達のお話、ぜひ伺いたいです!!
今度ビデオチャットの際に詳しく聞かせて下さい♪