イギリスでの寮生活

早くも日本を発って2週間が経ち、変更可能期間とはいえ授業も始まりました。

この調子であっという間に1年が過ぎてしまいそうで怖い...


イギリスでの寮生活について今回はまとめてみたいと思います。




私は大学が提供している寮(school accommodation)に住んでいます。
大学によってどんなタイプの寮を提供しているかは異なりますが、Cardiff Universityは各個人に一人部屋が確約されていて、それ以外のオプション次第でどの寮にするか選ぶといった感じでした。

本当に様々な種類の寮があります。


・パーティー大好き寮
・ジムが併設されている寮

・アパートのような家を6〜8人でシェアする寮
(student houseと呼ばれています)

・シャワールームとトイレが各個人の部屋にあるタイプ/シェアのタイプ
(en-suited/ shared)

・自炊するためのキッチンがある/朝夕飯が提供される

(self catered/ catered)

・女子専用寮 (残念ながら男子専用はありませんでした笑)

1年間住む寮なので、ほとんどの寮の写真やオプションを見つつ私は通う学部に最も近く各部屋にトイレとシャワールームがあるものを選びました。

きれいだし公園に窓が面しているので静かで快適です:)
(写真とは反対側に面してます。)


(外観が日本とは全然違います!こんな感じで道沿いにたくさんresidenceがあります)



住んでいた人に言わせると"prison"らしいですけどね笑
たしかに殺風景で自分でポスターとか飾らないとさみしいです...

同じ大学から行っていた先輩達の声を参考にすると、

やはり水回りのシェアはちょっと...という感じです笑

誰と住むかによると思いますが...


私が住む寮は2つのhouseに分かれていて、そこからまた8つのフラットに分かれています。各フラットは8人ずつで構成されていて嬉しいことに私のフラットはものすごくinternational!


Canadian, Malaysian, English, French, German, Italian and Japanese

まさかこんなにも留学生の多いフラットだとは想像していなかったので驚きました。
料理ひとつとってもそれぞれの文化が垣間見えて面白いですよ〜
フラット内で各国ごとのパーティーをそのうち開く予定です:)!



もちろん楽しいことも多いですが、寮生活が初めての私にとって他人と暮らす、まして生活様式が違う国の人と暮らすのは決して簡単ではありません。


・キッチンスペースの使い方

・冷蔵庫の使い方

・お酒を飲む回数

・隣の部屋の音



ほとんどキッチン関係ですね笑


キッチンスペースの使い方は一緒に料理することが多い分細かいところまで見えがちですが、少し我慢するなり自分で片付けて綺麗にしてしまえば特に問題はないです。


今の所は。笑


シンクにカトラリーが溜まっていたら誰のと構わず片付けて、
水切りかごがいっぱいならフォークからお皿から何からダイニングテーブルの上に並べてしまわせます笑



これから授業が本格的に始まり課題に追われるとどうなるか分からないですけどね...泣


冷蔵庫の使い方でびっくりしたのは、


食べきれなかった分をそのままラップをせずに入れて何かわからない液体が垂れてきている...ケーキの残りがそのまま入ってて破片がそこらじゅうにちらばっている...

仕切りで分けて4人で一つの冷蔵庫を使っているのですが私のが下にあるのでたまに被害にあいます笑


お酒はまだ授業も始まったばかりなので、ほぼみんな毎日飲んでます...笑
さすがに毎日一緒には飲んでられません...

ただその場が会話する場になっているのもあるのでいるだけで楽しいですよ。


部屋を隔てる壁は決して薄くはないのですが静かにしていると聞こえます。


一番申し訳ないのはskypeをしている時です。

日本は時差の関係で夜中に繋いだりしているのですが、話が盛り上がって明け方までなんてこともしばし...

しかもなんだかよくわからない言語だからより申し訳ない...笑

でもお互い様だねって言ってくれるので助かります。




寮生活を初めて一番難しいなと個人的に感じたのは、

「フラットメイトと距離をどうはかるか」


これはきっと日本で寮生活していても起きることだと思いますが、

自分の時間とフラットメイトとの時間をどう分けるか未だに苦労しています...

パーティー大好きで毎晩外に出るってわけではないですが、下手すると2時3時まで起きてキッチンで飲みながら話したり、他のフラットに行って飲むってことはしばしあります。もちろんそれに参加しないからといって嫌われることはありませんが、だからと言ってそんなに遅くまで...と思って行かないことも多いです。


自分だけの時間を持つこともすごく大事だなと最近実感していて、もちろんフラットメイトや他の友達とhang outすることも楽しいです、ただ、家族や日本の友達とskypeしたり日本の情報を仕入れたりすることで、自分の中でバランスを図っている気がします。



おかげさまでホームシックにかかりそうにありませんが、海外に来たからそこで出会った子達とずっといるんだっていうのも疲れてしまいます。

他の留学生がどれくらい家族や友達と離れて暮らすことにstruggleしているかは分かりませんが、一番自分が楽しくいられる距離感(誰とでも)を早いうちに見つけられたら精神的に安定して留学生活を送れると思います。




なんだかんだいえ、通う学部の目の前が寮っていうの本当に素晴らしい!

日本にいた頃は片道1時間半かけて通っていたので...泣


寮生活を経験するっていうのは自分で生活を成り立たせるスキルや他人との関わり方が身につき、通学に使う時間を勉強なり遊び?になり使えるので個人的にはすごく素敵だと思います。


こんな感じで寮生活を紹介してみましたが、一例にしか過ぎません。

友達の行っているアメリカの大学では一人部屋がなかったりご飯がついているものしか選べないというものもあるそうです。


でもそれぞれの寮にはそこならではの面白さがあって、少しくらい問題があってもそれをポジティブにとらえたら絶対素敵な寮生活になります。

また寮に関して面白い話があったらシェアしまーす:)


では、see ya ;)


14 SHARES
  8
  5
お天気
Back
イギリスの大学生ファッション事情
Next
Exchange studentとしてWalesのCardiff Universityにいます!大学生ならではの視点で留学生活を紹介していきたいと思います :) feel free to leave a comment ask questions!
Comments
Total: 5
2015-10-07 17:08:48
インターナショナルな寮!面白そう!
寮生活、体験したことないけど、自分で生活を成り立たせるスキルや他人との関わり方が身につくってことには、なんか妙に納得しちゃったー。
自分専用のシャワールームがあるっていうのはいいね!prisonをぜひ素敵なおうちにしてね~笑
  1
2015-10-08 00:37:54
今色々ポスター貼ったりして改造中。笑 日本人とシェアするのとはまた全然違うから面白いし、その分大変なことも多いね...泣
  0
2015-10-05 22:43:07
誰か(特に異国籍の)とキッチンシェアするの大変ですよねー!!!私の場合はそれぞれのcapbordを分けて、シェアしない食材とかはそこに入れてましたよ!
牛乳とか食パン、バターとかはみんなで食べるので、順番を決めて、買い出しに行ったり。
それでも、あれ、ここに置いた私の○○がない・・。とか、明らかに誰か私の○○使ってるやろ。とか、突っ込みたいところはたくさんあったし、食器の洗物とか、放置の人もいて、私が見つけたら片づけたいという性格を見抜いて放置し続けたり・・。笑
これから色々あると思いますが、みんなでルールを決めてキッチンとかシャワールームに貼っておくといいですよ♪
  0
2015-10-07 17:10:35
もえさん、優しすぎます!!みんなの物も片づけるくらいの心の広さがないとルームシェア出来なさそう…
  0
2015-10-08 00:36:18
あまりにも食べるものが色々で食材のシェアはしてません... もちろん貸し借りはあっていろんなスパイスとか試せるので楽しいです :) 段々と慣れてきて洗い物が放置されていて、気になるから暇な時はあたしも洗ってしまってます笑 一応掃除の順番は決まっているんですが、なんとなーくなのが現状ですね笑 実はシャワールームとトイレは個人の部屋にあるので掃除はキッチンだけで助かってます...汗
  0