御祝儀がない!?オーストラリアのウエディング事情

こんにちは。

最近では海外で挙式する人も多い時代になってきました。

私の友人はワーキングホリデーでオーストラリアにパートナーと一緒に来てワーキングホリデー中に海外ウェディングを開いた友達もいます。それを聞いた瞬間そんなワーキングホリデーの過ごし方もあるんだなと思いました。

もちろん夫婦でワーキングホリデーを楽しむ人達にも何人も出会いました。

人生で一度のオーストラリアでのワーキングホリデーを夫婦やパートナーと過ごすというのもとてもいい思い出になりそうですよね。

オーストラリアに滞在していると現地の人と仲良くなって結婚式に行く機会に遭遇することもあるかもしれません。

今回は、オーストラリアのウエディング事情についてお伝えします。




御祝儀がない!?オーストラリアのウェディング

オーストラリアに来て3年のうちに5回も結婚式に参加した私。おそらく1年半内に5回くらい行ったような気がします。とてもおめでたいことですよね。

5回すべて色んな国籍の人の結婚式に行ったのでそれぞれ違う文化が楽しめました。旦那さんがオージーで奥さんがアジア系だったりアジア系オージー。オージー同士の結婚式。それぞれ国籍が違うのもオーストラリアならではですね。

日本では御祝儀という文化がありますが、こちらオーストラリアに来て思ったこと。

ご祝儀袋がない。

そしてご祝儀という文化がない。ということ。

じゃあ、何をするの??

ってなりますよね。新郎新婦が欲しいリストを用意してそこからプレゼントするかリストがない場合は自分たちで考えて何かプレゼントを用意するのが一般的のようです。家庭用品や商品券という人もいました。

時には手ぶらなんていう人もいるようです。なんて気軽なんでしょう。

結婚式=新郎新婦が自分たちで全部作り上げるもの

という感じがしました。


結婚プランナーがいない!?

オーストラリアの結婚式。式場の人がすべてをやってくれるわけではなく、例えばウェディング招待状から全部手作りで新郎新婦が二人で作ったり、一つ一つを自分たちで予約してプランを作っていくのが普通だそうです。

プランナーという職業も一応あるものの日本のようにメジャーではなく需要がないらしいです。




色んなスタイルの結婚式

国籍が違えば文化も違います。

全て参加した結婚式のうちに日本の結婚式と似ているなと思ったのは1回のみでした。

その友人もやはり母国のスタイルがあるので母国式のスタイル、オーストラリアスタイルと1日のうちに2回式を挙げるというのも一般的のようです。

他にも奥さんがオージーでなければ1回目の結婚式は母国で。次はオーストラリアなんていうことも。

日本だとあまり考えられないようですがこの国では色々な人が住んでいる為普通のようです。

私も、日本スタイルのような結婚式からファームスタイル結婚式、ジャズバーで気軽な結婚式、大きな教会で何百人も人が来てその後は立食スタイル(ご飯はもちろんその国のスタイルなので色んなご飯が食べれたりします)の結婚式まで全て違った結婚式だったのでとてもいい経験ができました。


お色直しがない!?

日本のように何度もお色直しでドレスを変えることはなく式を挙げたドレスを終日きて2次会のパーティなどに行くのが普通だそうです。結婚式によってはもちろんお色直しをする人もいるようですが、オージースタイルで多いのは

ドレスは一枚。とっても素敵なものを皆さん選んでいますよ。


参加者の服装は?

私が初めてオーストラリアで結婚式に呼ばれた時、ワーホリ中だったのでドレスがない!!と焦りました。

海外=カラフルなドレスや素敵なデザインのドレス

といった勝手な想像がありどうしようと悩んで参加しましたが、来てみるとびっくり!

日本のように結婚式の為にヘアセットが必要という訳でもなくとてもラフな感じでした。

個人的には好きなものを好きなように着る、みんなと同じような感じじゃなくていいというような感じが私は気に入りました。

たまにはいたって普通のいつも通りの格好で着ている人もいて本当に国が違うと結婚式もこんなに違うんだなと文化の違いに驚きました。

海外の人普段からカラフルなワンピースなどを着ているせいか結婚式もいたって普通の週末パーティに行く格好と同じようです。パーティ慣れしているせいでしょうか?

男性は日本と同じくスーツを着ている人がほとんどでおしゃれな柄のシャツを着ている人もたくさんいました。





どうでしたか?海外の結婚式事情。文化が違って面白いものですよね。













19 SHARES
  10
  2
オーストラリアでは実は部屋履き?UGGブーツ
Back
オーストラリア産のオーガニック味噌を発見!
Next
オーストラリア在住歴4年目となりました。
日本でアウトドアメーカー勤務。その後ワーキングホリデーでオーストラリア各地を旅しました。現在もメルボルン在住です!
アウトドア、旅行、写真、アクセサリー作りが趣味です。
人と違った体験や海外生活を通してこれからメルボルンに来る方のサポートができたらなと思っています!
ワーキングホリデー、留学相談、オーストラリアで英語をのばす方法など気になったらどんどん質問待ってます!!
コーヒーが大好きなのでメルボルンのカフェめぐりは任せてください!!
Comments
Total: 2
2016-06-24 14:20:16
うちの夫も、もう日本に帰国して何年も経つのに、日本の形式ばった結婚式が苦手だと言ってぼやいてます。。
そちらのアットホームでカジュアルなもののほうが、しっくりくるようです!
今週末も私の姉の結婚式に出席するんですが、ジャケットいらんやろ、の勢いでした、、笑
  0
2016-06-24 11:57:02
オージー夫は、日本の結婚式での座席で、会社の上司が上座で、家族が末席で・・・というのが理解不能だと言ってました。冠婚葬祭は、文化の違いが濃く出ますよね。
  1