オペラハウスでの楽しみ方②オーストラリアのアイコン的存在に遭遇

オペラハウスの楽しみ方!

前回のブログの続きです。

前回では、ボタニカルガーデンパークで記念写真スポットや植物観賞ができるということをご紹介したのですが、今回はボタニカルガーデンパークで出会った、よく見かける鳥2種類を紹介したいと思います。




今回はお土産にもなっているオーストラリアでとても有名な鳥に遭遇!ラッキーでした。



ボタニカルガーデンパークでの出会い

シドニーに来て、思ったのはあちらこちらに野生の動物がいてまるで動物園みたいだな〜ということです。

ボタニカルガーデンパークでも、会うことができました!コアラやカンガルーは、会えませんよ(笑)


①Ibis

こちらのIbisと呼ばれる鳥は、とても大きくてシドニーのあちらこちらに見かけます。


ケアンズやメルボルン、ゴールドコーストに行った時も見かけたのでオーストラリアのどこにでもいるんですね!


攻撃的ではなく、見かけても安心していいのですが食べ物を持ってると至近距離まで寄ってくるので要注意です。




ボタニカルガーデンパークにはカフェがあるのですが、写真でわかるように食べてる人の近くに寄ってきます。(笑)ある意味攻撃的ですね。




②Laughing Kookaburra

ラッフィング クッカバラという日本でいうとワライカワセミに会うことができました。

こちらは、オーストラリアに分布する全長46cmの世界最大のカワセミです。人の笑い声に似たさえずりが有名です。クッカバラは2000年に開催されたシドニーオリンピックのマスコットにもなった有名な鳥なのです。

オーストラリアのアイコン的存在であり、コアラ・カンガルー・カモノハシ・エミューに並びます。

近づいても、驚かずなかなかフレンドリーな鳥です。よく見てみると、とっても可愛い!




翼のあたりがブルーになっていて、おしゃれな鳥です。おみやげ屋さんに行くとクッカバラのぬいぐるみをよく見かけます。


ちなみにオーストラリア人の友人から聞いたクッカバラにまつわる話なのですが、クッカバラ1匹以上が泣くとなんと『雨』が降るそうです。



植物観賞も動物達とも触れ合えるボタニカルガーデンパークに是非行ってみてくださいね!次回のブログでは引き続き、ボタニカルガーデンパークのオススメのカフェをご紹介したいと思います。







15 SHARES
  13
  2
オペラハウスでの楽しみ方①植物観賞とオススメ写真スポット
Back
オペラハウスでの楽しみ方③ボタニカルガーデンカフェ
Next
Erika Anne Nagaoke

シンガポール産まれ東京育ち。
ホテル&エアライン専門学校卒業後、某航空会社でグランドホステス。
その後、空港免税店販売員→ライターをしつつ、都内OLとして働き、
2014年からシドニーへワーキングホリデー。
3ヶ月のファームステイを経て、2年目のワーキングホリデーをスタート!
現在はジュエリー販売員兼ライター(トラベル、コスメ、フードetc)をしております。
将来はシドニーに住みたいです❤︎(^.^)


【Ameblo】
http://s.ameblo.jp/fe1iche/
【Twitter】
http://twitter.com/0211erica
【instagram】
http://instagram.com/erikaannenagaoke
【Playlife】
http://play-life.jp/users/797
【Compathy】
https://www.compathy.net/users/erika.nagaoke
【アットコスメ】
http://s.cosme.net/my/open_top/index/user_id/3052118
Comments
Total: 2
2015-11-18 11:20:24
鳥たちものんびりして住み心地良さそう!
日本の鳩のようにうじゃうじゃ居られると怖いけど、こんな風に佇まれてたら思わず挨拶したくなりますね!
  0
2015-11-20 13:15:27
Moeさん、クッカバラすごく可愛かったです。オーストラリアだとアニマルたちも住みやすいと思います。のびのびとしていて気持ち良さそうです。
  0