みんなの気になるオーストラリアでのシティジョブ!!

こんにちは。

最近のメルボルン気温が30度になる日もあったりかと思うと次のひ15度みたいな日もあり相変わらず天気がわからないメルボルンです。

以前のブログでファームの仕事の探し方や仕事内容についてお話ししましたが

今回は、おそらくワーキングホリデーの人だけでなく留学を考えている人も気になる


「シティジョブ編」


シティジョブと言ってもどんな仕事があるんだろう?と思う人も多いと思います。

例えば、すぐ思いつくのがレストランの仕事。






日本でも、レストランの仕事というと比較的見つけやすく、求人も多いですよね。

オーストラリアもワーキングホリデーや学生ビザで見つけやすいのがレストランの仕事です。

オーストラリアでは日本と違って未経験者歓迎!一から育てていきますよというようなシステムは少ないように思います。

即戦力!!経験者のみ!!というところも多いのが本音。

じゃあ、大学生のうちにワーキングホリデーに行きたい!と思ったら社会人経験がないし・・・と思うこともあるかと思います。

例えば日本で大学生のうちにアルバイトで経験を積んだりしていると日本での経験があるのでその経験で雇ってくれるところもあるので学生のうちにちょっとでも社会にでて色んな体験をすることはとても為になり、ローカルで働ける第一歩にもなるので日本にいるうちに経験としてアルバイトをおすすめします!

レストランなら学生のうちから初められてキッチンであればオーストラリアに来てシェアハウスに住んだ時にも料理に困らず上手く節約できると思いますよ。

もちろん、未経験でも雇ってくれるレストランもありますが、経験があると尚よし!!のオーストラリア。

日本もどんどんそういうシステムばかりになってくるんじゃないかと思います。




真っ白な紙から始める履歴書??

オーストラリアではレジュメ(履歴書)を書いて、メルボルンならインターネット(Gumtreeや伝言ネット、豪メルボルンなど)を見て、応募したり、直接レジュメをどんどん配りに行きます。

日本と違って履歴書を買わなくていいし楽なのですが、真っ白な紙に自分で履歴書を作らないと行けないのでもしオージーの友達がいれば自分で書いてみて見てもらうと書き方で結構いい感じにアドバイスをもらえる可能性大!なのでもし最初の英語が不安であればアドバイスをもらうのもありだと思います。日本のように写真で判断?もされないし、年齢だってかかなくてもいいです!

日本だと年齢を見て例えば女性だと「結婚はしていますか?」などと聞いてはいけないんだろうけれども聞かれたりすることもあるかと思います。私も日本で働いていた時聞かれたりして、なんで女の子は子供がいたりすると働きにくい環境になるんだろうと思ったことがあります。

オーストラリアは結婚していても子供がいても男女平等な感じが強いので経験さえあればどんな仕事にもチャレンジあるのみです!!


他にも、ツアーガイドの仕事や配送などのドライバーの仕事、ホテル、オフィスの仕事、バリスタ、アパレル、マーケットでのお仕事、ベビーシッター、クリーナージョブなど色々な仕事を探すことができます。


次回はシティジョブの気になるお給料や仕事内容についてお伝えしていきます


12 SHARES
  10
  2
メルボルンでコンサートが無料!?
Back
みんなの気になるシティジョブお給料編!!
Next
オーストラリア在住歴4年目となりました。
日本でアウトドアメーカー勤務。その後ワーキングホリデーでオーストラリア各地を旅しました。現在もメルボルン在住です!
アウトドア、旅行、写真、アクセサリー作りが趣味です。
人と違った体験や海外生活を通してこれからメルボルンに来る方のサポートができたらなと思っています!
ワーキングホリデー、留学相談、オーストラリアで英語をのばす方法など気になったらどんどん質問待ってます!!
コーヒーが大好きなのでメルボルンのカフェめぐりは任せてください!!
Comments
Total: 2
2015-11-19 23:39:10
ファームもいいけど、やっぱりシティジョブも気になりますね!!採用システムは合理的だけど、日本のように気軽に始めて、一から教えてもらって経験を積む、という感じではないのはガッツを必要としますね!
でも絶対に良い経験になりそう!
  0
2015-11-20 12:32:44
経験なくてもいかにコミュニケーションあるかでも運よく採用されたりもするみたいなのでとにかくガッツが必要ですね!!笑
  0