日本へのおみやげにすると良いものシリーズ

日本へのおみやげにすると良いものシリーズ


色々と書きたいことがあったのですが、ちゃんとメモに残さなかったので、それはまた思い出したときにします。。


さて、今日のタイトルですが、オーストラリアから日本へ帰る際の友人や家族へのおみやげ、また家族や友人が日本からオーストラリアに行った際にちょっと頼んじゃおうっていう品は何か。オーストラリアでしか買えないもの、オーストラリアだと安く買えるものは何か。そんなものを説明しつつ、現在オーストラリアにいる人にとっては日本だと手に入らないもの、または値段がかかるものをせっかくの滞在の間存分に楽しめるような私目線の発見をご紹介します。


第一位 ハチミツ

なんといってもおみやげにしやすいものの一つ。ニュージーランドのハニーの方が有名ですが、オーストラリアのものもなかなかの高品質かつお土産ショップや特別なおしゃれなお店にいかなくても普通のスーパーに色々な種類のものがお手頃な価格で売られているので本当に便利。長期滞在者にとっても、砂糖の代わりにはちみつを使う方も多いようです。

オーストラリアのハニーはたいていのものが余計なものを含まない100%ハニーの商品が多いです。オーガニックのものがあったり、香り(はちの種類?)の違いもあり、私も色々試してみたくなります。結局無難なおいしいと感じる味のものをずっと使い続けてしまうのですが…


第二位 キヌア、チアシードなどの健康食品系

これは日本でも買えますが、置いてあるお店は本当に少なく、かつあっても高かったりしますので本当にお得。

オーストラリアの方がまだこういった食品の普及率が高いので、価格が日本よりお手軽ですし、もちろん種類なども豊富。私は以前日本にいる家族にチアシードを1㎏も買って帰りました。私のお気に入りのビクトリアマーケットでしかもお買い得価格で買いました。



キヌアだけでもこんなにたくさん…


第三位 ナッツ類

これも日本でも買えますが、種類の豊富さと価格を比べると比にならないほど違います。たまりしょうゆといってグルテンフリーのお醤油味グリルバージョンなどのアレンジされたものなどもあります。


番外編 雑貨などの小物

これは個人差があるものですが、カフェなどの雰囲気が好きな方はこちらの雑貨は気に入ると思います。

日本にはないデザイン、その発想、当たり前ですが日本にないものを見つけることができます。

興味のある方はK-martやBig W、Targetなどで検索してみてください。


実際に買わなくてもオンラインウィンドウショッピングならただですし…




12 SHARES
  10
  2
メルボルンから送るちょっと良い話
Back
オーストラリアの良さはシンプル?便利であればあるほど良いというわけではない。
Next
メルボルンの実用的な情報や、健康関連の情報などメルボルンの生の様子、今の様子が分かるよう役に立つ情報をお届けできればと思います。
Comments
Total: 2
2015-11-21 09:35:06
私も今キヌアにハマってます。栄養価が高いから重宝してます!ハニーまだおみやげであげたことなかったけど、いいですね。
  0
2015-11-19 23:32:58
100%ハニー気になります!!
オージーの友達が日本に来てくれた時、ベジマイトくれましたが・・むむむ。っていう感じで、、
今度からはちみつにしてもらいます。笑
  0