必見!シティジョブ「内容編」


前回はシティジョブお給料編についてお送りしました。みなさん、どうでしたか?

オーストラリアの働き方。結構魅力的ですよね。

今回はシティジョブ「内容編」です!!!




学生やワーキングホリデーで最初によく経験する仕事としてとても人気なのが、

レストランジョブ

仕事の内容として、ホールまたはキッチンハンド、シェフに分かれます。

英語が中級レベルくらいある人はホールに挑戦、初級であればキッチンハンド、技術があればシェフに応募するとよいでしょう。

英語が初級であってもキッチンの中は日本人じゃないスタッフももちろんいたりする場合もあるので英語はもちろん必要な場合もあります。

私が前働いた職場は、韓国の子が多くて韓国語が上手になっている人もいましたよ。

このような感じで色んな言語や文化が学べるのもオーストラリアに住むメリットですよね。

時には、マレーシア料理や韓国料理、日本料理がまかないで食べれたのも嬉しかったです笑

オーストラリアで日本食高いのでこういう時、食費の節約にもなります。




Takeaway shop&Cafe 

Takeawayのお店では寿司やさんも多く、お寿司が巻けると結構働けるお店もあったりします!

他にもベーカリーやカフェなどではマルチに動ける人を探している場合が多いので、英語でのオーダーのやり取り、キッチンハンド、電話応対などできると仕事が見つかりやすいでしょう。


クリーナージョブ


こちらも比較的、学生、ワーホリの人で割とお給料もよく、見つけやすい仕事の一つです。

クリーナージョブに関してはメルボルン、南米ネットワークが熱いようです。

結構いい待遇で働いてました。

シェアハウスに住むと結構南米の子多いのでその人達から情報を得るのも一つの手段だと思います。私も、ワーホリの時、色々な家でこの仕事を経験しましたが、お母さんってすごいなと改めて感謝ですね。

これがお仕事として活躍できるオーストラリア。うちのお母さんもそれだけ時給がいいならやりたいといってました笑

一番大変だったのがメルボルンにあるToorak(メルボルンの中でも高級住宅街、家にプール、テニスコートがある家もありました。)での5ベッドルーム、子供の部屋も全てバスルーム付き。

5ベッドルームに5バスルームって・・・。どれだけ掃除するのが大変かわかりますよね・・・。

さらに、全てにアイロンがけでTシャツ、シーツまで全てに毎回アイロンがけという徹底ぶり。

洗濯もタオルと分別してフルに3、4回も回すという思い出しただけで大変です笑

さらにすごかったので家になんと業務用の掃除機があって背中に背負って掃除できるという・・・。これだけ広かったらこの必要性を感じました。週に3回、そして夜にレストランで働いてた時は、午前中のクリーニングでぐったりしてました。

他にもどうやったらこれだけ汚れるんだろう!???っていうくらいのお家もあったり、なかなか当たりはずれが多いのもこの仕事。


英語力を伸ばすにはいい!!


場所によっては素敵なオーナーさんに出会って、家族のように親切にしてくれるところもあるので私は色々な人に出会えたのと、最初に働かせてもらった時と比べて英語が伸びたねと言われたときはとても嬉しかったです。

一対一で話したりその家族、子供達ともコミュニケーションをとることもあるので英語の勉強になります。たまに子供と遊んだりして、その子供の成長が見られるのもとてもうれしく、今でもそのお家に行くと2歳のオージーの男の子がエレベーターのとこまで走ってきていつもお迎えしてくれるのが嬉しくて、掃除の大変さよりも子供とコミュニケーションがとれることが楽しくて行ったりします。

他にもハウスだけでなくオフィスのクリーナージョブもあります。

こちらは、チームで一日に何件かのオフィスを回ったりします。

そして、掃除機をかけたり、机の下のゴミ箱をすべて回収したり、モップがけやほこり取りをしたりします。

こちらは、割と気楽でメルボルンの色んなオフィスを見て回るのが以外と楽しかったりします。

チームワークなのでそこでもコミュニケーションが必要になってくるので英語環境にはいいかもですね!

ルーフトップがあるオフィスなんかもあって、屋上にはBBQセットといかにもオーストラリアらしいなと思いました。


今回は2つの仕事内容編でしたがどうでしたか??

他にも色んな職業があるのでまたアップしていきたいと思いますのでお楽しみに!!





24 SHARES
  16
  4
みんなの気になるシティジョブお給料編!!
Back
海が好きならGeelongへ!!
Next
オーストラリア在住歴4年目となりました。
日本でアウトドアメーカー勤務。その後ワーキングホリデーでオーストラリア各地を旅しました。現在もメルボルン在住です!
アウトドア、旅行、写真、アクセサリー作りが趣味です。
人と違った体験や海外生活を通してこれからメルボルンに来る方のサポートができたらなと思っています!
ワーキングホリデー、留学相談、オーストラリアで英語をのばす方法など気になったらどんどん質問待ってます!!
コーヒーが大好きなのでメルボルンのカフェめぐりは任せてください!!
Comments
Total: 4
2015-11-26 18:50:15
確かに必要にせまられると人間ぐいぐいといくものですよね笑
英語未だに苦手ですが、度胸はついた気がしますww
  1
2015-11-26 15:48:47
オーストラリアに住んでると自然とHospitalityのある仕事につける気がしますよね。

それより、最近、食べ物に関する投稿が増えているような気がしなくもないですw
  1
2015-11-26 18:48:29
そうですよね。人と出会う機会が多いと英語も上達しますしね!!
食べ物ネタついつい見てしまいますよね!!
日本人はやっぱり食にこだわり強いですしね:))
  1
2015-11-26 14:46:14
実際に体験したことのある方の感想は本当に参考になりますね!!
英語が少々苦手でも、自らどんどん挑戦することで磨かれていくんですよね。しかも仕事となると(恋愛もそうだけど)伝えないといけない必要に迫られるし、実地の英語が学べるからいいですね!!
  1