真夏のクリスマスは夜のイベントが多い

たった今、近所のクリスマスイルミネーションを見てきました~!!


先日のワタクシの記事のリンクがお役立ち~♫

ゴールドコースト市が開催するクリスマスライトコンペティションに

ノミネートしている住所を検索して

いざ、出発。




真夏のクリスマス。

やっぱり、イベントは涼しくなった夕方からが多いですね。



夜は、20℃くらいに下がるので

とても気持ちがいいです。



「百聞は一見に如かず」(=Seeing is believing.)

いくつか写真でご紹介しま~す!


このストリート(Salvoado Dr. Pacific Pines)

コンペティションにノミネートされているお宅は1軒のみなのですが

それ以外のお家もたーくさん、イルミネーションしていました。


まるで観光地のよう!

たくさんの人が車を停め、歩きながら一軒一軒眺め

感嘆の声を発していました。




コチラは、コンペティションに参加しているお宅。

サンタさんの頭が2階に届きそう。



同じお宅の前では、雪が降る仕掛けが!

子どもたちは大喜びで

「雪」を楽しんでいます♫

ゴールドコーストの子どもたち、本物の雪を見たことない子どもたちもいますからね。




しばらくすると、、、タイミングよく!?

観光バスも到着!!


しかも、2台!!

多分、前の記事で紹介した

市のツアーバスだと思われます。


そして、場所を変えて

こちらは、Paradise Pointの、あるお宅。




いろんな場所に、動く仕掛けがしてあって

見る人の心を掴みます。

寄付されたお金はすべて

Ronald McDonald Houseへ寄付すると書かれていました。

その志の高さに脱帽です。





さて、場所を変えて

コチラは、ゴールドコーストで人気のテーマパークの一つ


Movie Worldで只今開催中のWhite Christmas。



大きな大きなツリー。

見応えあります!



パレードが一番良かったかな~。



Merry Christmas to you!!


                      
13 SHARES
  10
  2
データから読み取る、女性の社会進出
Back
クリスマスに思う「世界に友達がいるということ」
Next
オーストラリア人の夫と2010年5月に日本からゴールドコーストへ移住。
日本語堪能、現役英語教師の夫と、そこそこの英語力で日本語教師のワタクシは、言語オタク。言葉について語ると止まらない・・・(笑)それでも、言語学習に苦労した私たちだからこそ、これから勉強するぞ!という人の相談に乗れるはず。
2人の子どもは、英語と日本語の2言語、オーストラリアと日本の2文化をバランスよく吸収し、バイリンガル・バイカルチャーで育っています。
趣味は、ブッシュウォーキング。料理と食べること。読書。

ゴールドコースト渡航前に聞いてみたいこと。
オーストラリアの教育事情。バイリンガル育児のこと。英語学習のことなど、お気軽にお尋ねください:)

【アメブロ】http://ameblo.jp/englishcoach2017/
Comments
Total: 2
2015-12-24 20:31:10
体感温度・・・下がらないかもです(笑)
真夏のクリスマスについていくのがやっとです(笑)
  1
2015-12-22 00:58:57
わーーこんなに盛大に行われるんですねー!すごい!イルミネーションといえばやっぱり冬な感じなので、暑いオーストラリアでもイルミネーションみると少しは体感温度下がりそうな気がしますがどうですか?笑
  0