オーストラリアの多民族国家ってどんな感じ?①

オーストラリアの多民族国家ってどんな感じ?      


オーストラリアは多国籍国家や多民族国家と言われています。

あまりピンと来ない方も多いかと思いますが、日本のようにほとんどの日本人と言われる人が同じような肌の色、日本生まれ、両親も日本人、日本語を話すという状況ではありません。


ヨーロッパからの移民、アフリカからの移民、中国や北米・南米からの移民、アジアからの移民。

色々なところからたくさんの人が移住しているのです。

例えば両親は二人とも台湾生まれ台湾育ちの台湾人、子供は見た目は台湾人だけど生まれも育ちもオーストラリアで台湾語は話せないというオーストラリア人。学校ではオーストラリア人に囲まれるも、家庭では台湾育ちの両親のもとで育ち、多かれ少なかれ両方の影響を受けます。

もちろんオーストラリア人の両親を持ち、生粋の(?)オーストラリア人はもちろん多いですが、その多さの比率は日本の日本人率とはくらべものにはなりません。


色々な姿、形、言葉を話す「オーストラリア人」がいるのです。

オーストラリア人にフレンドリーな人が多いイメージはこういったところからきているのかもしれません。

色々な考えを持っている。とは分かっていても日本だとある程度、こう考えるべきという固定概念があります。

なかなか新しい意見は受け入れられないというか、出る杭は打たれるというか、新しいもの、違うものを良しと見るより、特殊な目やネガティブな目でみる傾向もあるように感じていました。


オーストラリアでは言葉通り、色々な国の人がいる、見た目も一人一人全然違うので、考え方が違うことは違って当たり前とみなしているのでしょうか、異論というよりそういう意見というふうにとらえているように感じます。

問題なのは、意見がみんなと違うことではなく、意見を言わないということです。


新しい意見を聞きたい、どう思っているのか知りたい、言わなきゃわからないし、言わなければ意見がないのかと思われる。


日本のように出る杭を打つような環境ではないので、出る杭はどんどん高く伸びていくそんなイメージでしょうか。

出る杭を打つような環境ではないので、出ること、他の人より目立つことや、違うことを恐れることもありません。

もちろんオーストラリア人にも恥ずかしがりやの人もいますし、静かな人もいます。それでも主張することは主張するな、というのが私の感想です。


そんな中で、意見を主張しない、他の人と同じを目指すことがどれだけオーストラリアの人からしてみたら考えていることが分からない、どういう人なのか分からないと混乱を招くのか…


自己主張は悪い意味ではないのです。

時と場所によってはそれが絶対に必要となる環境もあるのです。




13 SHARES
  9
  4
肥満のイメージ?健康なイメージ?
Back
オーストラリアの多民族国家ってどんな感じ?②
Next
メルボルンの実用的な情報や、健康関連の情報などメルボルンの生の様子、今の様子が分かるよう役に立つ情報をお届けできればと思います。
Comments
Total: 4
2015-09-19 18:50:49
生粋のオーストラリア人に出会うのって結構稀だったりしませんか?私の知り合いでも、イタリアやチリ、アイルランドの移民系家族とか、やはりバックグラウンドが必ずあるので、オーストラリア育ちだけど、パスポートは2つも3つもありますとか。
メルボルンはギリシャとイタリアが多いと聞いたことがありますが、やはりそうなのですか??
  2
2015-09-20 23:06:29
私は他都市はあまり詳しくは知らないのですが、確かにイタリアンは多いと思います、間違いなく。。ギリシャも多いそうですが、イタリア人、イタリアンレストランと比べるとギリシャの比率は少なめに感じますね、ギリシャ街はありますよ!
  1
2015-09-19 21:28:47
ほんと、ほとんどの人がどこかのお国の血が入ってますよね!
多民族だと言語も色々で国家は政策つくったり教育も大変だと思うけど日本にはない面白味ですよね。
  2
2015-09-20 23:04:55
違って当たり前…という感覚なのか、違いを知ろうとする好奇心旺盛な方が多いように感じます。
  0