授業のお話

こんにちは こんばんは

イギリス北部のリーズに留学中のAkikoです!!!

だんだん寒くなってきました!!最近ではセーターを着る日があるほどです。

 

徒然メモ

・日が昇るのがもう遅い。7時くらい。

・りんごをよくみんなかじっている

・授業の雰囲気がなんだかドライ。終わったら即解散。授業の合間の時間がなくて1限目9:00-10:00,2限目10:00-11:00というなぞのシステムのせいかもしれない。

・図書館の静かに勉強しましょうスペースでスカイプする人々

・それ以外の図書館のスペースではみんな余裕で小声?でおしゃべり

・現代技術(LINE、Skype)があるのでホームシックとは無縁のAkiko

・日本人っていうとSushi!作って!と言われる

・イギリスの古着は安い!日本と大違い!

 

 

授業のこと

授業が始まり1週間がたち、いまは2週目です。

わたしが履修している授業は、The United States Politics, International Politics, Issues in the Middle East Politics, Terrorismの4つで、聴講ではCrisis Diplomacy, Secutiry Studiesの授業へ行っています。

 

 

International Politicsは一年生向けの授業になっています。なので周りはイギリスのフレッシュマンやら、留学生という感じです。授業の内容としては、日本でInternational Relationsを履修していたので、問題は今のところありません!

 

US politicsは2年生の授業、ほかの2つは3年生の授業という風になっております。2年生のはまだいいけど、3年生のがほんとにしんどい!!!US politicsでは、アジア人はおそらく自分しかいないし、Seminar(ディスカッション中心の授業。イギリスではLectureとSeminarがあります!seminarがなくてlectureのみもあるそうです)では留学生1人いる!と思いきやオーストラリアからの留学生。みんな英語のネイティブです。3年生の授業になると留学生は0!まわりはイギリスの正規生に囲まれます。

 

こんな状況でのディスカッションほどしんどいものはない!というのが初回の感想です、、、。もっと準備して頑張っていかなきゃいけません、、、。誰よりも準備だけは絶対負けないように頑張ります!!

 

そして何より落ち込むのが自分の英語力!気のせいかもしれませんが、リーズに来てからというものの、英語が下手になっている気がします。伝わらなくて、緊張して、自信を無くして話してるからかもしれません。いまは試行錯誤の段階だと信じたい、、、!英語をいくら聞いてたって、話すのはあまり伸びません。もっと話さねば!と燃えています。

 

 

明日の授業の予習がんばります!!!

 

次回の記事では、留学にあたっての自分の思いを書けたらいいなと思います:)!

14 SHARES
  9
  2
オリエンテーションのお話
Back
留学への思いのお話
Next
はじめまして!2015年9月から1年間イギリスのUniversity of Leedsに留学をしていますAkikoといいます!よろしくおねがいします:)

海外経験はなく、ドキドキの毎日です!
ロンドンではないまた一味違ったイギリスについてみなさんにお伝えできれば嬉しいです~~~!
Comments
Total: 2
2015-10-07 17:58:14
留学生がゼロの環境か。
考えただけで私は恐ろしいわ・・・
そこに望んでいるあっこは、本当にかっこいいよ。頑張れ。
  1
2015-10-07 10:27:09
Akikoさんこんにちは!
ネイティブに混ざっての授業、大変ですよね・・。私も、バーミンガム大学にいたころ、とってたseminarが同じく留学生が私一人で、あとは全員イギリス人だったので、初めの頃は泡吹きそうでした笑
しかも、授業の準備(課題やリーディング)に時間を取られてライブラリに引きこもってなかなかネイティブと会話する機会がなかったりと思うようにいかないですよね・・。分かります。
私は、日本語学科にいるイギリス人と友達になって、お互いの言語を教えあうTandemという科目をわざわざとって、ネイティブと会話しながら悩みを聞いてもらう時間を確保してました。
あとは、余裕が出てきたら、パーティーに繰り出すのがいいかと!笑
今はまだまだ大変かと思いますが、気張りすぎずがんばってください♪応援してます♪
  2