留学への思いのお話

 

こんにちは こんばんは!

イギリス北部にあるUniversity of Leedsに留学中のAkikoです:)

 

 

徒然メモ

 

 

・歩行者が全然信号を守らない(自分も渡りまくり)

・日本食レストランのサーモンのお寿司おいしい

・日本の寿司に比べて1貫がすごく小さい

・焼きそばは麺が太くて、味は何かが違う

・その日本食レストランではカレーが人気のよう

・カニカマをスーパーにて発見

・アボカドが安い

・日本のリンゴみたいな大きいリンゴはなくて小さい!

・帰国したら困っている海外の人や自分の大学にいる留学生に積極的に話しかけようと決意

・city centreでのイベントが多い(昨日はLight Art Eventなるものがありました)

・どうやら留学中はお笑いをみる日本人留学生が多い様子(自分も有吉大好き)

・最近のブームはThe SmithsとSam Smithを聞くこと

 

 

 

留学への思い

 

 

最初の1週間が過ぎたころ、自分の留学の目標がわからなくなり、自分がこの1年で何をしたいのかわからなくなってしまいました。わたしの大学は卒業要件に1年間の留学があるし、気付けば「あれ?自分なにしに来たんだっけ?」と特に理由はないのに、自分の留学はどこかうまくいってないような、そんな気持ちになりました。

 

 

最初は特に、「1年しかない留学なんだから、日本人といちゃいけない!」だとか、いろいろ自分にとても制限をかけていました。また、自分は勉強するのが好きです。遊ぶのももちろん好きだけど(笑) 自分の好きな分野の勉強をしてて、おもしろいことを見つけた時の喜びや、そのことについて議論するたのしさは勉強の喜び特有のものかと思います。

しかし、「勉強ならどこでもできる」「勉強するだけなら、日本でもいい」と言われ、「1年間の留学、勉強で終わっていいのか?」という気持ちもあり、なにがしたいのかよくわからなくなってしまいました。

 

 

そんなときに、いま自分と同じように台湾に留学している友人と話して、とても前向きになれました。彼は台湾で中国語はもちろんのこと、英語で歴史などの授業も受けています。彼との会話を通して、自分の気持ちが少しまとまったように思います。

 

 

わたしの居場所はここだけじゃなくて、日本にもあって、日本の中にも秋田と神奈川も居場所で、友達は世界中にいて、イギリスでちょっとやそっと失敗したって、自分のことを好きでいてくれる友達はきっといて、「こんな失敗しちゃった!」って言ったら笑って「なにそれ!」って笑い飛ばしてくれる友達がいて、そんな自分を受け入れてくれる友達もいる。そう思えば何にも怖くないなと思いました。

イギリスの素敵な景色も、ここで出会った素敵な人達も、日本に持って帰ることは出来なくて、持って帰れるのは自分自身だけだから、素敵な出会いにたくさん影響されて、自分が変わっていかなきゃいけないんだと思いました。

 

 

だからこそ、自分がやりたいことを好きなだけやって、なりたい自分になれたらいいのかなと思うようになりました。わたしが勉強したければすればいいし、パーティーに行って楽しく過ごしたいならそうすればいいし、たくさんのsocietyに入って友達をたくさん作ってもいい。こうやって自分の考えや気持ちをacceptしていく、こういう考え方になってから、自信を持てたように思います。

 

 

 

とはいえ、3年生の授業のseminarがしんどくて、内容はわかっているのに、一言も発言できないことが2回続いて、1年生のころから英語の面倒も見てくれて、仲良くしてくれているトロントに留学中の友達にメッセージでそのことを話していたら、自分の状況を実感して、落ち込み、ここに来てから初めて泣きました(笑)そのあとはやっぱり悔しさがどんどん出てきて、負けん気が出ました!

 

 

日本を離れて、ほんとに周りの人に恵まれていることを実感します。つらいけどがんばろう!と励まし合える友達も、落ち込んだ時に心配してくれる友達も、旅行の計画を立てて盛り上がれる友達も、将来のことや勉強のことを話せる先輩も、こまめに連絡をくれる後輩も、日本から応援してくれる家族も、たくさんの素敵な人たちが自分にはいるんだなあと実感します。

 

 

もうあとは頑張るしかないね~~~~!

 

 

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます:)

次回は来週末オックスフォードへ旅行へ行くので、そのことについて書けたらいいなと思います◎

次回の投稿も読んでいただけたらうれしいです

 

 では!

 

20 SHARES
  11
  6
授業のお話
Back
Day trip in Oxfordのお話
Next
はじめまして!2015年9月から1年間イギリスのUniversity of Leedsに留学をしていますAkikoといいます!よろしくおねがいします:)

海外経験はなく、ドキドキの毎日です!
ロンドンではないまた一味違ったイギリスについてみなさんにお伝えできれば嬉しいです~~~!
Comments
Total: 6
2015-10-16 17:23:57
あっこの記事を読んで、自分が留学していたころを思い出した。あの頃は、「一年しかない」っていうタイムリミットに追われて、毎日一生懸命生きてたな~。私も着いてすぐに色んなことに悩み始めたけど、子供だったから自分の気持ちを受け入れるのに半年以上かかったよ。
あっこのおかげで、色々思い出して気持ちがリフレッシュされた。ありがとうね!
また、楽しみにしています。
  0
2015-10-18 17:33:44
勇気を出してこの記事FBでシェアしてよかったよ!個人的に元気が出たってメッセージ送ってきてくれた友達もいて、ほんとに嬉しかった:)これからも頑張って投稿するね!ありがとう!
  0
2015-10-15 20:57:58
日本から一歩外に出ると、いろいろなことに(小さなことも含めて)心動かされますよね。すっごくよく分かります!そういう日々の葛藤が、自分を作り上げていくんですよね・・・。すべての経験が意味あるものだと思います♫応援しています。
  1
2015-10-18 17:31:41
ありがとうございます!人のやさしさがほんとに心に染みます(笑)たくさん悩みながら、少しでも自分がいい方向へ変われればなと思います!
  0
2015-10-13 05:16:39
コメントありがとうございます!ほんとにHadaさんのおっしゃる通りのことを、日々感じでいます!もっと頑張らなきゃ頑張らなきゃばかりだけじゃなくて、いろんな自分を受け入れてあげたいなと思いました!
  1
2015-10-12 17:11:44
お疲れ様です!
留学して、初めて経験する感情や思いがたくさんありますよね。喜びだったり、悔しさだったり、葛藤だったり、今までしてきたものとは感じ方も種類も違ってて。
たくさんの事を考えるし、自分についてよく観察できるようになる気がします。
そうやってきっと成長するんですよね!
しんどいこと、自分が分からなくなること、状況に満足できないこと、環境の良さを活かしきれてないんじゃないかと思うこと、留学中に何度もあると思いますが、あまり気負いしないで、その時々のベストを尽くせば大丈夫です♪
楽しんでくださいね♪
  1