留学後に何をするか。日本語教師編

ゴールドコーストの魅力をご紹介する

ゴールドコースト在住歴6年目のマッキーことマキコです。





「海外留学」と一言で言っても

目的、目標は人それぞれだと思います。





今日は、留学後の職業で人気の

「日本語教師」を取り上げたいと思います。



コチラの学校では、第二言語は通常小学校4年生から、

学校によっては、1年生から取り入れているところもあります。


言語としては、日本語、中国語、イタリア語、フランス語・・・がよく教えられているようです。



一般的には、LOTE(Languages Other Than English)プログラムとして

「外国語」として教えている学校が多いのですが


先進的な教育をしている学校では

Immergionプログラムとして

「日本語で」他の教科も学ぶというスタイルを取り入れている学校もあります。




今日は、ブリスベンにある

とある州立の小学校の取り組みをご紹介します。


 この写真、子どもたち何をしているか分かりますか~?


そう!そろばんです!!


また、教室の壁には日本語で、いろいろな掲示物が貼られているのが

ご覧いただけるでしょうか?




この学校は

昨年、小学校1年生から、日本語イマージョンプログラムをスタートさせました。

昨年の今ごろ、授業参観させていただいたときには、

すべての指示を日本語でする日本人教師の言っていることを

理解するのが精一杯だった子どもたちですが

昨日、1年ぶりに見せていただいた時には

子どもたち、先生にはもちろん、友達同士も日本語で会話しているんです!!




そろばんに至っては

今年になってから

導入したそうですが

子どもたちは、不思議な?道具に興味津々で

算数の問題がかんたーんにできてしまうものだから

みんな虜になってしまったそうです。



万の位まである足し算を

先生の言う

「ねがいましてーはー・・・・」を聞き取って

計算していました!

もちろん、答えもあっています!!!



【カルタ取り。一人の子どもが読み上げ、他の子どもたちが競って取っていました】






【コチラは、習字で字のお稽古】





【コチラは日記。10分ほどで書き上げていました】




子どもたちが、イキイキと学ぶ姿は輝いていますね!

そんな子どもたちが、日本人のネイティブスピーカーから

日本語や日本の文化などを教えてもらいたい!

と待っていますよ!!




ゴールドコーストについて

聞いてみたいアレコレ。

お気軽にコメントくださいね~。









                 
17 SHARES
  9
  8
海を背景に永遠の愛を誓う
Back
身近な野生動物【ペリカンビーチ】
Next
オーストラリア人の夫と2010年5月に日本からゴールドコーストへ移住。
日本語堪能、現役英語教師の夫と、そこそこの英語力で日本語教師のワタクシは、言語オタク。言葉について語ると止まらない・・・(笑)それでも、言語学習に苦労した私たちだからこそ、これから勉強するぞ!という人の相談に乗れるはず。
2人の子どもは、英語と日本語の2言語、オーストラリアと日本の2文化をバランスよく吸収し、バイリンガル・バイカルチャーで育っています。
趣味は、ブッシュウォーキング。料理と食べること。読書。

ゴールドコースト渡航前に聞いてみたいこと。
オーストラリアの教育事情。バイリンガル育児のこと。英語学習のことなど、お気軽にお尋ねください:)

【アメブロ】http://ameblo.jp/englishcoach2017/
Comments
Total: 8
2015-09-16 15:08:29
日本語だけでなく、そろばんや習字の授業も日本語で学ぶというのは子供たちにとっては本当にいいですね。私は高校が英語科でしたが、当時はまだ英語を日本語で学ぶというスタイルだったので、絶対にこちらのほうが語学力が伸びること間違いなしですね。
  1
2015-09-19 19:59:46
特に、子どもが低年齢のうちは、効果が大きいでしょうね。
子どもたちには、先生も特に教えることなく「200はにひゃく、300はさんびゃく、600はろっぴゃく」とちゃんと変化させて言えていて、驚きました。英語を英語で学ぶ、環境こそが留学の醍醐味でもありますね。
  0
2015-09-16 22:42:24
私、大学で社会言語学を勉強してて、卒論はオーストラリアの言語政策についてだったので、オーストラリアの外国語教育については興味津々です!!
オーストラリア移住に向けチャイルドケアを学ぼうと考えてるので、マキコさんにはお聞きしたいことが山盛りです!!
  1
2015-09-19 19:57:50
私も言語には興味津々で、自称「言語オタク」です(笑)
コチラに来て、チャイルドケアの資格を取り、幼稚園で2年間ちょい働いていたので、そのこともいつか記事にしたいと思います。
  0
2015-09-17 20:34:15
こんにちわ〜
  0
2015-09-19 19:56:08
こんにちはー。メッセージありがとうございます。
今後もよろしくお願いしま~す。
  0
2015-09-16 14:50:01
算数はちょっと苦手なオージーたち。でも、そろばんやって、子どもたちが算数に興味をもって・・・それを見守る親たちも満足しているそうです。
  1
2015-09-16 13:06:20
オーストラリアの子供達ってほんとかわいいですよね!!
まさかそろばんを勉強するなんて・・・びっくりです。
  1