【アメリカ留学中級編・その8】日本から何を持っていけばいいの?

行く学校が決まって、ビザも取れたし、ホストファミリーも決まり、出発日が決まったら、あとは最終準備ですね!




持ち物って何が必要?

ここで一番気になるのが、日本から何を持っていけばいいのか?ということだと思います。

これは本当に人それぞれになると思うのですが、基本的には必要最低限の物プラス、どうしても手放せない物、という形になっていくと思います。


必要最低限の持ち物としては、

・パスポート(もちろんビザ付き)、入学許可証などの書類

・一週間分くらいの衣類、下着

・クレジットカード、ある程度まとまった現金、トラベラーズチェックなど

・使い慣れている化粧品、コンタクトレンズなど

・あればノートパソコンやタブレットなど

・学校が始まるまでの海外旅行保険(クレジットカードなどでカバーされない場合)

・国際免許証(車を運転する人)

・お土産(ホストファミリーやシェアメイトにあげたい場合)



くらいで、後は個人的に必要と思う物(少量のシャンプー、女性は生理用品など)、常備薬、和食の非常食、辞書やその他の本、自分の趣味の道具など、人によって本当に様々だと思います。


ただ、いざ何を持っていくかと選ぶ時になるとどうしても絞りきれない人が多いと思いますが、基本的には、どうしても自分の使い慣れた物でないと困る、というこだわりのある物でない限りは、なるべく持ち物を減らすことをオススメします。

今は昔と違って日本からもインターネットで簡単に買い物ができますし、生活に必要なものは全てアメリカで手に入ります。

少し不便な時期があったとしてもすぐに慣れるものですし、新しい生活に少しでも早く適応するためにも、街で買い物をして道を覚えたりするのもとても大切です。




スーツケースに入りきらない場合は?

本当に頑張って絞ったけれど、自分が手持ちで持っていけるよりも多くなってしまった場合は、海外への引越しなどを取り扱う業者などを使って滞在先へ荷物を送る事ができます。

輸送方法や荷物の重量によってももちろん値段は変わってきますが、クロネコヤマトの場合は28,000-34,000円のようです。

航空便はもちろん料金が高くなりますが、素早く荷物が届きます。会社によっては船便もあり安いですが、その分時間がかかります。

もしくは、あまり大した荷物ではないけれど後でやはり日本から欲しいものがある、という場合は生活が落ち着いた後に家族に送ってもらう、という手もありますね。


ただ、荷物をまとめる時に「スーツケースと手荷物で持っていけない物以外は持たない!」と覚悟を決めれば、誰でも本当に必要なものだけ選ぶことができると思います。

特に気に入った物に囲まれているから勉強がその分はかどるか、と言われればあまり関係ないですよね。むしろ日本の気分に浸ってしまって逆効果かもしれません。

私の場合は荷物を一箱日本から送りましたが、高い送料や手間を考えるとやっぱりやらなくて良かったよな~と今は思います。


留学してから長期滞在となると、おのずと引越しすることも多くなります(私なんてアメリカに来てから何回引越したか数え切れないくらいです・・・)。物を持てば持つほど引越しする時に大変になりますから、「本当に必要なものだけを持つ」というスタイルで始めから居られれば、後々役に立つと思いますよ!


15 SHARES
  12
  2
【アメリカ留学中級編・その7】TOEFLを受けよう!
Back
【アメリカ留学上級編・その1】 英語上達のコツってあるの?(その1)
Next
2003年に英語と音楽を勉強するため渡米。
ワシントン州シアトル(Shoreline Community College)
アイダホ州ボイシー(Boise State University)
テネシー州メンフィス(The University of Memphis)
での学業を経て、2013年に修士課程修了。

現在はイリノイ州シカゴにて生活しています。

アメリカ留学(とくに音楽留学)、アメリカ生活へのご質問、どんどんお寄せください!
Comments
Total: 2
2015-11-26 14:39:57
私も長期留学のときはあれもこれも・・とついついたくさん持って行ってしまってましたが、結局大体のものは現地で揃うし身軽が一番ですよね!
足りないくらいでちょうどいいというか。
留学先で物を増やしすぎても持って帰れないし、少ない量で、本当に必要なものはなにか考えながら過ごす、物に縛られない生活を体験するのにいい機会ですよね!
  1
2015-12-03 07:02:47
返事遅くなってしまってゴメンなさい!!

本当に、足りないくらいでちょうどいいですよね。
歳を重ねて経験を通してやっと分かったことですが、本当に大切なものってほんの一握りなんですよね。スッキリした暮らしの方が、掃除の時間の節約にもなりますよね!
  0