【アメリカ文化を知ろう・その1】 ニューイヤーってどうやって過ごすの?

明けましておめでとうございます!

今年もさらに多くのアメリカ留学に役立つ情報をシェアしていけるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!




New Year’s Dayの過ごし方は?

今まではアメリカ留学のための準備、留学生活についてお話してきましたが、これからはアメリカの文化や行事などについても並行してシェアしていければなと思います。

今回は、過ぎたばかりのニューイヤーズデー。日本では一年で一番大きな祝日ですが、アメリカではどうなのでしょうか?


答えを一言で簡単に言ってしまうと・・・とっても短い、です(笑)。

アメリカでニューイヤーを祝うというと、本当にカウントダウンと新年が明ける瞬間に盛り上がるだけで、あとは普通の日と何ら変わりません。

店も閉まっているところもありますが、通常営業しているところがほとんど。


日本のように新年に特別に食べる食事もないですし、本当にただ大晦日の夜にお酒を飲んで盛り上がってカウントダウンしたらおしまい、という感じです。

アメリカでは自由に花火を上げることが禁止されているのですが、新年を祝う瞬間は許されているので、ちょっと花火で盛り上がってうるさくなるくらいですかね。

あとは自分がパーティーにいるか、カウントダウンのイベントに参加しているかによっても変わってきます。


カウントダウンイベントの様子は?

もちろんパーティー好きのアメリカ人のことですから、各地でカウントダウンイベントが開催されます。

一番有名なのは、ニューヨークタイムズスクエアのカウントダウンですよね。毎年本当に多くの人が集まって、盛り上がって新年を迎えますね。


2015-16 カウントダウンレポート

私がクリスマスから年越しまでを過ごした夫の故郷であるアイダホ州ボイシーでも、2年前からIdaho Potato Dropというカウントダウンイベントが開催されるようになりました。

2年前は初めてということもあり、私も面白がって観に行ったのですが・・・


名前の通り、大きなポテト(もちろんフェイク)がクレーンに吊るされて、10秒のカウントダウンに合わせて落ちてくる(しかも、なんか中途半端なスピードで・・・汗)というだけ!の、訳の分からないイベントでした。

で、二度と行くか!と思っていたのですが・・・今年は義兄の友達が州外から来ていたこともあり、もう一度彼らとポテトドロップを観に行くことに。




どうやら反省を生かしたらしく、今年は場所も変わって豪華な見た目になっていた上に、



(落ちてくるスピードが中途半端に速いため、ピンボケです・・・すみません)




花火も加わってバージョンアップしていました!やっとカウントダウンイベントらしくなって安心しました(笑)。




その後は、ダウンタウンの近くにあるホテルのバーで演奏しているジャズを楽しみました♪

といった感じで、お祭りはお祭りなものの、本当にカウントダウンだけをワーっと祝う、アメリカのお正月です。

風情や美味しいお料理、家族団欒をゆっくり味わえる日本のお正月が、何年経ってもやはり恋しい私です!


21 SHARES
  10
  6
【アメリカ留学上級編・その5】 ID(身分証明書)を作ろう!
Back
【アメリカ留学上級編・その6】 車を買おう!(購入場所編)
Next
2003年に英語と音楽を勉強するため渡米。
ワシントン州シアトル(Shoreline Community College)
アイダホ州ボイシー(Boise State University)
テネシー州メンフィス(The University of Memphis)
での学業を経て、2013年に修士課程修了。

現在はイリノイ州シカゴにて生活しています。

アメリカ留学(とくに音楽留学)、アメリカ生活へのご質問、どんどんお寄せください!
Comments
Total: 6
2016-01-12 12:09:15
NEW YEARのとき、よくテレビでタイムズスクエアの様子とかうつるので、アメリカも盛大に祝うのかと思っていたら、そうでもないんですね。なんか意外です。

ポテトドロップも初めて聞きました。Moeさんも書いてますけど、シュールですねw
  1
2016-01-14 03:57:09
ですね〜。私もタイムズスクエアのイメージが大きかったので、始めはびっくりした覚えがあります。
ポテトドロップは本当に始まったばかりで、これからどれだけ続くのかどうかも分かりませんが、動向を見守っていこうと思います(笑)。
  0
2016-01-11 10:42:04
ポテトドロップおもしろい!二度と行くかと思って、それでもまた行ってしまってるところも憎めない!笑
やっぱり大晦日はお祭り騒ぎよりも家族団らんが恋しいのものすごく同感・・・・そして大晦日は真夏じゃなく冬がしっくり来る!
  2
2016-01-14 03:55:46
ポテトドロップ・・・思いついた人も思いついた人だけど、それを本当に実行してしまうのがアメリカ人らしいというか何というか・・・(笑)
そうだよね、真夏のお正月なんて想像つかない!本当にそれこそ雰囲気かけ離れてるよね!
  0
2016-01-10 15:57:56
ポテトドロップ。。シュールですね笑
そちらはやっぱりニューイヤーより断然クリスマスですよね。
我が家は一週間くらいしてやっと正月気分抜けるようなそうでないような感じです。笑
  2
2016-01-14 03:53:58
ですよね(笑)。アイダホ=ポテト、という先入観は、日本人もアメリカ人も一緒です。
こちらはクリスマスが一番大きなお祝いですね〜。
お正月休みのあのゆったり(ダラダラ・笑)した雰囲気が恋しいです!
  0