アーティストが注目する、今最もホットなエリア「BUSHWICK(ブッシュウィック)」

ブルックリンといえば、今や若者に人気の観光地として有名なエリアとなりつつあります。雑誌や観光ガイドで、よく取り上げられるのはブルックリンブリッジを渡ってすぐのウィリアムズバーグと呼ばれるエリアであり、お洒落な雑貨屋や古着屋、さらには今話題のスイーツ、ベーカリー、カフェなどが集まっています。


しかし、近年そのエリア一帯が観光客が集まる場所となってしまったが故に、家賃が高騰し、ニューヨークで活動するアーティスト、クリエイターなどはさらに東へ場所を移し、ブッシュウィックと呼ばれるエリアに移り住んでいるのだそうです。


決して飾らず、気取らないスタイル。さらには、刺々しささえも感じられる街の雰囲気が思いのまま自己表現をしたい若者たちにとって居心地の良い場所となっている理由なのかもしれません。


そこで今回は今最もホットなエリア「ブッシュウィック」の魅力についてご紹介したいと思います。


①街全体がグラフィティアート



ブッシュウィックといえば、グラフィティアート。もちろん、ニューヨークの街の至る所で目にすることはできますが、ここのエリアは群を抜いて多い気がします。もともとブッシュウィックの最寄りであるLラインのMorgan Ave駅とJefferson St駅周辺が工業地帯ということもあり、グラフィティアートがより映える場所とも言えるのです。








ブッシュウィックを訪れた日がちょうど雨の日だったこともあり、どこか無骨で廃れた雰囲気がより一層際立っているかもしれませんね。


②良質で安価な古着屋が多い



古着屋が多いのはウィリアムズバーグだけではないのです。ここブッシュウィックにも古着屋が数多く。




Morgan Ave駅を出てすぐの場所にある「FRIENDS NYC」は古着だけでなく、雑貨やアクセサリーも豊富にラインナップされています。店内の出入り口にはブッシュウィックの古着屋マップが置かれているので、それを頼りにいろいろとまわってみるのも良いと思います。


店名:「FRIENDS NYC」


時間:12pm-8:30pm


住所:56 Bogart St,Brooklyn,NY 11206


WEB:http://www.shopfriendsnyc.com/




もう一つ紹介させていただく古着屋はプロのバイヤーも買い付けに訪れるという「Urban Jungle」という古着屋。




もともと倉庫だった建物を利用した店内のため、とにかく広く、品数が豊富。さらには、ほとんどのアイテムが$5~$15ととてもリーズナブルな価格で売られています。


もしかしたら、あなただけの掘り出し物のアイテムが手に入るかもしれませんね。


店名:「Urban Jungle」


時間:12pm-8pm


住所:118 Knickerbocker St,BrooklynNY 11237


WEB:http://ltrainvintage.com/urbanjungle/




③絶品のピザが食べられる

数多くの口コミサイトで紹介されている今や大人気のピザ屋がここブッシュウィックにあります。その名も「Roberta's 」。場所はMorgan Ave駅から徒歩5分ほどの場所。




見ての通り、とても入りやすいとは言えない店構え。てっきり休みなのかと思ったのですが、念のため、赤いドアからそっと店内を覗くと、、、




やってる!平日のランチでもディナーでもない中途半端な時間に来たのですが、そこそこ店内は賑わっていました。休日ともなると、おそらく行列ができるのでしょうね。


早速この店定番のPizzaを注文。




正直このサイズでも一人でペロリといけます。薄生地ながら、生地がもちもちとしていて、窯で焼いた独特の風味がたまりませんでした。


そして、ピザとは関係なのですが、トイレもいかしてます。デッキにこんな使い方があったのですね。




とにもかくにも、ブッシュウィックへ訪れた際には是非立ち寄ってみてください。


店名:「Roberta's」


時間:11am-12am


住所:261 Moore St, Brooklyn, NY 11206


WEB:http://www.robertaspizza.com/




今最もホットな街と言われているブッシュウィック。いかがだったでしょうか?若者たちのエネルギーと未完成な街の雰囲気が融合し、これから新たなカルチャーがこの街から生まれるのではないかと感じずにはいられませんでした。


よりローカルなニューヨーク、ブルックリンを知りたいという方は是非一度足を運び、たくさんのアートやカルチャーに触れてみてください


※最近では治安が良くなっているそうですが、たまに犯罪も起こるエリアらしいので、くれぐれもご用心。


それでは、また。

16 SHARES
  6
  2
ニューヨークって実は◯◯な街。ニューヨークあるあるまとめ10選
Back
世界の住みやすい都市ランキング4位!カナダ最大都市トロントの魅力とは!?
Next
出身/宮城県 在住地/京都府
ライター。宮城で生まれ育ち、大学から東京へ上京し、海外での滞在を経て、今現在は京都で事業を行なっています。「泊まる〜暮らす」の導線づくりをしています。
コメント
2
2016-10-06 14:48:31
ブッシュウィック、初めて知りました!

日本でも電車や自転車に乗って渋谷や原宿、代官山、下北沢などのカルチャー、トレンドを発信しているエリアを気軽に移動できますが、NYもエリアによって様々な色があるのですね!

気取らないけどどこか洗練されたスタイル、かっこいいですね!
2016-10-06 20:51:41
ニューヨークも場所を移して、いろんなカルチャーが生まれてるみたいだね。でも記事を書いといてなんだけど、メディアで取り上げられて知られると、たくさんの人が訪れて観光地化されるから、ジレンマを感じる。