金曜の夜限定!クラブに変身する博物館でナイトライフを楽しむ

こんにちは!トロント滞在中のShinyaです。今週からぐっと気温が下がり、本格的な冬の到来を感じつつあります。


さて、今回は10月〜11月末の毎週金曜の夜限定で行われる「Friday Night Live ROM」についてご紹介したいと思います。夜の博物館を楽しむ!まさに数年前に公開され話題となった映画「ナイトミュージアム」が真っ先に思い浮かびましたが、普段体験することのできない非日常的な空間に、きっと足を運んだ人たちは心踊らされること間違いなしでしょう!


それでは、早速ご紹介していきたいと思います!


博物館の新たな楽しみ方!ROMのナイトイベントとは?



華金の夜にナイトイベントが行われる「ロイヤルオンタリオ博物館」(通称ROM)はダウンタウンのミュージアム駅から徒歩3分ほどの場所にあります。北米で5番目に大きい博物館として世界的にも名が知られ、その歴史は100年以上あるそうです。




ROMの外観はこんな感じ。一度目にしたら決して忘れない洗練されたデザインの建物で、この場所が博物館であり、今回ご紹介するナイトイベントの会場です。


イベントは夜7時から行われ、当日は多くの人が足を運ぶため、事前にインターネットでチケットを購入していた方がベターかと思います。値段は$15程です。


いよいよ開場の時間を迎え、建物内に入り、まず目を見張るのがこの景色。




巨大な恐竜の化石が圧倒的な存在感を放ちながらライトアップされ、来訪者を出迎えます。特に個人的に昔から恐竜が好きだったので、これを見ただけで興奮が抑えられませんでした。




真っ白な壁を贅沢に使い、プロジェクターを使って映画も上映されていました。フードやドリンクはチケット制となっており、1フード、1ドリンクそれぞれ$6で買うことができ、ドリンク、フードカウンターでそのチケットを渡し受け取るというシステムです。


お酒を片手に博物館の展示品を鑑賞する



展示品はその週によって変わるらしいのですが、個人的には常設されている動物の剥製や恐竜の化石を見て回るのが楽しかったです。




こんな感じでお酒を片手に展示品を見て回れるのです!まるでティラノサウルスにビールを飲ませているような画を撮りながら、楽しんだりしてました。まさに大人にしかできない博物館の楽しみ方ですね。




やはり何度も写真に収めてしまうのは、ティラノサウルス。恐竜界でも圧倒的なイケメン度を誇り、こんな巨大な生き物たちが存在していた時代に思いを馳せながら、一刻も早く現実世界でジュラシックパークができる日を願っていました。


展示品の鑑賞後は、ダンスフロアで音楽を楽しむ



博物館の展示品を一通り見終えた後は、ダンスフロアへ移動。DJが流す往年のダンスミュージックを聴きながら、お酒を嗜みます。写真を見てわかる通り、本当に多くの人たちが集まっていました。




こちらの人たちは本当にこういうイベントの楽しみ方を熟知しているような気がします。踊りたくなったら、みんなダンスフロアの中央へ自然と移動し、音楽にただ身を任せ、何も考えずにひたすら踊り狂います。




さらには、イベント終盤には、バンドの生演奏まで用意されており、博物館は”静粛な雰囲気の中で展示を鑑賞するもの”というイメージを見事に覆し、若者が博物館に興味を持つきっかけ作りとしても成功しているのではないかと感じました。日本の博物館でもこんな楽しみ方ができたら、もっと若い年代の人たちも足を運ぶのではないでしょうか。


いかがだったでしょうか?夜の博物館はまさに非日常的な雰囲気の中で楽しめるイベントなので、是非トロントを訪れた際は足を運んで欲しいなと思います。


金曜の夜は少しお洒落に気合いを入れて、友人やカップルなどと一緒にナイトミュージアムを楽しんでみてください!

52 SHARES
  10
  4
海外生活の中で感じた「生き方」の多様性
Back
11月25日はブラックフライデー!年に一度の大バーゲンセールの日
Next
アメリカ法人 ディレクター。宮城で生まれ育ち、大学から東京へ上京し、海外での滞在を経て、今現在は京都で事業を行なっています。あらゆるモノ・コト・ヒトに対する「シェア」の価値を世界中に広めていきます!
コメント
4
2016-11-24 19:19:48
まさに"非日常"ですね!
とても参加してみたいです!Tokyoで何か企画したいですね笑
2016-11-25 01:08:32
シェアチケットのコンセプトとまさに重なるね!東京でも非日常的なイベントを企画しよう!
2016-11-24 17:45:46
これ考えた人、天才だ。
2016-11-25 01:07:45
これは本当に良い企画!