「人種のモザイク」国際都市トロントでのマイペース生活♪




初めまして、トロント担当のAyaと申します。これからトロントの都市の魅力や穴場、そして裏話まで最新のホットな情報をリアルタイムで皆さんにお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!初回は私がトロントに住むことになった経緯と個性たっぷりのトロント市の概要をご紹介します!


なぜ「トロント」に…?


私が住むことになった「きっかけ」は?単純です。ある日たまたま行った美容院で読んだ雑誌に「世界一美しい国際都市トロント」と書いてあったのを読み感激「ここに行こう!」と思いました!その当時私は17歳。それからトロントへ語学留学をした後、日本に帰国。日本で専門学校を卒業し、大手旅行会社に就職。正社員として勤務をしていましたが、その後トロントの旅行代理店勤めていた友人が急遽辞めることになり、代わりに私がその会社で仕事をすることになりました。


私は幼い頃から地理が得意で海外にずっと憧れていました。その思いが今に繋がったのでしょうか、かれこれトロントには6年以上住んでいます。トロントのことはもちろん、旅行会社に勤めている為、カナダ国内や周辺諸国のことも熟知しています。


職業柄傍から見ると私は旅行一筋で生活しているように思われがちですが、実はかなりの健康「オタク」で健康食やオーガニック商品には目がありません!その他、私はクラシック音楽、格闘技、読書に興味があります。好きな食べ物はオーガニックのチョコレートとポークチョップです☆




トロントってどんな都市?


カナダ最大の都市で、多くの民族が生活している為「人種のモザイク」と呼ばれています。街を歩いていても英語以外の言語が聞こえてくることが多く、他民族が混じっているため「典型的なカナダ人」という概念はここにはありません。日本にいる方々には想像しにくいかもしれませんが、南アジア系、中国系、黒人系の方もここではみんなカナダ人です。市内にはエスニックタウンが80以上もあり、数々のコミュニティーが存在します!トロント市の名前の由来は先住民族の言葉で、「出羽いの場所」と「水の中に木が立っている場所」の2説があるそうです。


人口は約280万人で北米で第4位の規模になります。トロントは「学生都市」とも言われ、世界中から留学生がトロントに訪れます。また、カナダは世界で4番目に同姓婚約を承認した国ということもあり、トロントはゲイのコミュニティーも発達しています。


そのような形で色々な考え方や習慣が四方八方と交差した環境でここでは皆生活をしています。その為、トロントに住む人はみんな良くも悪くも、「割り切った」そして「何でもありで大丈夫」という感覚を持つ人が殆どです!そういった意味では人種的な差別が他よりも少なく、だれでも住みやすい街と言えるかもしれません。


これから皆さんが興味のある内容をピックアップして、できるだけ面白くトロントをご紹介していきたいと思います。


今後ともよろしくお願いします★



14 SHARES
  12
  2
トロントに6年以上在住。
日本とトロントで旅行業界に5年以上勤務。

オーガニックチョコレートとハーブティー好きの自然人。
健康オタクで瞑想から格闘技まで行う。
クラシック音楽、料理、読書が趣味。
コメント
2
2015-10-26 14:46:15
こんにちは!
私の幼馴染も姿形はおもいきり日本人なのですが、カナダ国籍でカナダの大学に通っています。このブログを読んで、人種のるつぼのようなカナダを訪ねてみたくなりました!
カナダは親日家が多いとよく聞きますが、本当なのでしょうか。今度はそのような記事を期待させてください!
2015-09-15 11:34:33
こんにちは、シェアハウスオーストラリアのMoeです!
Ayaさんの文面からすでにトロントの魅力に引き込まれそうです!
私も地理が大好きでひたすら地図帳とか世界中の写真が載った資料集とかを眺めてるタイプだったので、何だか共感しちゃいました!
またシェアログ楽しみにしてます☆