暑い日のオレゴン

ここ数日、私が暮らすオレゴン州では、30度を越す夏日が続いてはやくも夏のような天気でした。気温的には年間通して東京と大体同じような感なので本当は6月だと20度から25度くらいのはずなのですが、温暖化の影響でこちらでもここ数年異常気象が進んでいるみたいです。


そんな夏日のオレゴニアン(オレゴンに住んでいる人のこと、ちょうど日本の◯◯県民と同じような感じですね)の過ごし方というとこれまた驚きの連発です。私たちの大学は、今週が期末テストの期間でみんな試験勉強をしなければいけないはずなのに、ある人はキャンパス内でバーベキューをし始め、ある人はビニールプールを持ち出して寮に近くでみんなで涼み始め、そしてある人は近くの川に浮き輪を持って遊びに行くという。。。なんとも大学生でこんな遊びをし始めるのかと私は驚きました。

特にビニールプールなんて何年ぶりに見たかなあと思うほどです。





(寮の中にも浮き輪がいっぱい)


そんな中、私も日本ではおそらくやることなないであろう体験をしました。

私は大学の寮に住んでいるのですが、寮にはエアコンはありません。また私は1年しかいないので扇風機も持っておらず、部屋の中は寝られないほど暑くなってしまいました。

そんな中、オフキャンパスに住む友達数人がうちに遊びに来ないかということで、寮に住む何人かと遊びに行くことに!家に着くと、みんなでギターを弾いて歌って涼んでいました。そして寮に戻っても暑くてなられ寝れないので、今日はうちに泊まっていきなということで、みんなでお泊りをすることになりました。しかしその家にもエアコンはなく、家の中はとても暑い!!さあどうしよう。。。!


じゃあみんなで外で寝よう!!!!


ということで本当に外で寝ました。







ちなみに1人ハンモックで寝ています。とても気持ち良かったそうです。(笑)


寝ている間、蜘蛛とかはちょこちょこいたんですけれど、蚊にたくさん刺されるということもなく暑い寮の中にこもっているよりもとても気持ちよく寝ることができました!!


恐らくこれは日本ではすることのないであろう体験です。


オレゴニアンの奇抜な発想から面白い体験をしましたとさ。



17 SHARES
  7
  6
留学生活、8ヶ月間で感じた英語力の変化
Back
言葉にすることの大切さ
Next
2015年9月から約9ヶ月間アメリカのオレゴン大学で言語学を学んでいます。英語とスペイン語を勉強していて、ラテンアメリカにとても興味があります。

言葉が好き!そして新しいことに挑戦することが好き!
コメント
6
2016-06-10 03:59:06
まさにアメリカ!って感じですね(笑)
子供も大人も関係なく思いついたことをそのままやってしまうところが、アメリカ人の良いところの一つだと私は思っています♪
2016-06-21 09:03:29
大人も子供も関係なくいろいろなことを楽しむということは、アメリカで本当によく感じたことです。家の中にいる時や、車の中で暇な時間があるとちょっとしたゲームなどを始めて楽しむところが良いですね。
2016-06-10 13:02:27
暑い!→外で寝る!
の発想がいいですね笑
しかもテントとかじゃなく無造作な感じがまたいいですね!
2016-06-21 09:01:47
本当にその通りですね!
無造作という表現は、単に雑というより良い印象を与えますね!笑
2016-06-10 15:09:11
ビニールプールって3、4歳の子が遊ぶイメージです!!笑 でも写真を見るととても気持ち良さそうでやってみたい!!
外で寝るのもナイスアイディアですね。日本ではそんな広い庭を持っている人も少なそうなので難しいですが、アメリカの広大な土地ならではですね!
2016-06-21 09:00:01
アメリカでは大人もビニールプールに入って涼むことが一般的なようで、大人用の大きいサイズも普通に売っていました!
そうですね!また、日本のように蒸し暑くなく、蚊が少ないいので外でも寝られますね!