初めてのファーム探し「お仕事内容編」

こんにちは。

気づけば11月。すでに今年も残りあと2ヶ月。

メルボルンのお店はすでにクリスマスのデコレーションで埋め尽くされてきました!

そして天候もだいぶ暖かくなりこれから夏が楽しみなオーストラリア。


日本の年末が忙しいようにオーストラリアも夏になるに向けてファームの仕事がどんどん増えてきます。


年中暖かい北のダーウィンなどは年中ファームの仕事があったりしますが、特にビクトリア州は冬は寒いので夏の12月のクリスマス前後から3月頃までが比較的仕事を見つけやすい時期になってきます。


といっても広大なオーストラリア。


例えば、⬇の写真を見るとわかるようにファームがある郊外へ行くと何もなくこんな感じの景色がずっと広がっています。自然と戯れたい方!ぜひ郊外へ行ってみると楽しいですよ。




そしてセカンドビザを考えている人はもちろんストロベリーやバナナなどのピッキングの仕事もありますが、トマトの工場、食肉工場、さらにはアロマオイルなんかで使われるTee treeオイルを作る仕事などもあったりします。

しかもお給料がいいのでこの情報を得た時は今すぐ行きたい!!

って思いましたがこの時すでにセカンドビザの為のファーム仕事も終わり、旅を楽しみながら、人と出会う時間がとても充実していたのでここはスルーしましたが・・・。

北のダーウィンで年中の暑さと湿気に耐えれる方はぜひおすすめです!!




私は、Victoria州でトマトの工場、グレープビンヤードの仕事、なす、トマトのピッキングの仕事を体験しました。
トマト工場で何をやるの?って思った人!!

その内容とは・・・。


1、トマトが機械で洗われて出てくるので形や向きを一定方向にひたすらならべる。
2、機械がトマトをどんどんカットしていく。
3、形の悪い物を取り除く。
4、プレートを積み重ねてひたすら運ぶ!

と言った内容としてはとても簡単な内容でした。


どうやらレストラン用などに出すすでにカットされたトマトを作る工場だったようで、最初は何もわからずひたすらトマトとにらめっこしながら仕事をこなしていきました。

というのもノンストップでひたすらトマトが流れてくるので一個見落とすと次の行程でミスとなり、次の行程で待機しているスタッフがもっと大変になってしまうので会話する暇がないくらいひたすらトマトと向き合う日々でした。

回りのスタッフも私が働いていた時は台湾人、韓国人のスタッフが多く、日本人がなぜかいないという場所で働いていました。QLD州は比較的日本人が多いようです。

ボスも台湾人だった為か、私が台湾人に見えたのか指示する時も中国語で言われるのでわからず、英語で話してくださいとよく言ってました。それくらい韓国、台湾ネットワークが強いってことですよね。


ちなみに、Victoria州にはあの日本でも有名なカゴメの会社があり、そこでもトマトソースを作ってます


仕事は単純で簡単な作業なので根気がある人にはお給料も時給制で工場なので天候に左右されない為仕事も安定し比較的同じ時間に毎日仕事ができ


ファームで仕事を安定して探すにはとても大変なことなのでもしもお金をたくさん貯めたいというような目的があればファクトリーでの仕事も視野に入れてみるといいですよ。


次回は、「仕事内容 ピッキング編」


についてシェアして行くのでお楽しみに:))



12 SHARES
  12
  0
オーストラリアでの仕事探し「初めてのファーム編」
Back
初めてのファーム探し第二弾!「ピッキング編」
Next
オーストラリア在住歴4年目となりました。
日本でアウトドアメーカー勤務。その後ワーキングホリデーでオーストラリア各地を旅しました。現在もメルボルン在住です!
アウトドア、旅行、写真、アクセサリー作りが趣味です。
人と違った体験や海外生活を通してこれからメルボルンに来る方のサポートができたらなと思っています!
ワーキングホリデー、留学相談、オーストラリアで英語をのばす方法など気になったらどんどん質問待ってます!!
コーヒーが大好きなのでメルボルンのカフェめぐりは任せてください!!
コメント
0