【参考】ワーホリ経験者よりシドニーでのローカルの仕事の見つけ方!

【参考】ワーホリ経験者よりシドニーでのローカルの仕事の見つけ方!




こんにちは、オーストラリアのシドニーで、ワーキングホリデー中のErikaです。








今回のシェアログでは、シドニーワーキングホリデーのローカルの仕事の見つけ方に書いてみました。皆さんの参考になれればなと思っております。



私がワーキングホリデーに来る前、沢山不安な事がありました。





その一つとして

《仕事探し》




どのようにして仕事を探せばいいのか、、、

海外で働いた事がない自分に仕事は見つかるのだろうか、、、

シドニーは物価が高いのできちんと生計が立てられるかどうか、、

不安でした。




仕事探しの方法と、それぞれのメリットデメリットをご紹介します。




私の経験上ですが、英語でのCV(履歴書)を用意し、


①オンラインで応募


以下がよく利用するサイトです。

SEEK

INDEED

GUMTREE


★メリット

→直接店に行かなくていい。プリントアウトする手間がはぶける。


★デメリット

→カバーレターが必要な時が多い。いつ返事が返ってくるかわからない。







②CVをプリントアウトし、直接お店へ足を運びマネージャーと交渉


★メリット

→直接お店に行く事によってやる気が伝わり、仕事が手に入りやすい。


★デメリット

→直接話すため、英語が話せないと苦戦する事も。


の、2通りがあります。



ちなみに、私の初めての仕事は①のオンラインで見つけました。

応募からインタビューに呼ばれて内定までに約2,3ヶ月かかりましたのですぐに仕事が欲しい方には正直向いてません。



すぐに働きたい方はレストランがオススメです。②の方法で、直接お店へ行って交渉して下さい。ジャパニーズレストランは比較的雇われやすいかと思いますが、きちんと選ばないと最低賃金よりも低く支払われるところが多いのが現状です。


私は初めのローカルの仕事を手に入れるために150-200軒あたりました。

経験がない私に返事がこないのが当たり前!返事来たらラッキー、その際は精一杯120%で働く。

そんな気持ちで頑張っていました。




諦めないのは本当に大事なこと。

精神が鍛えられました。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



シドニーで初めて仕事を手に入れたときは、自分に自信がつきました。《努力は報われる》んだと実感しました。これから挑む方、または苦戦してる方、諦めないでください。きっと大丈夫です。




22 SHARES
  9
  2
シドニーにある地元愛されアットホームでお洒落なカフェ❤︎
Back
ベルギーのチョコレートGuylian(ギリアン)カフェで Girls Party!
Next
Erika Anne Nagaoke

シンガポール産まれ東京育ち。
ホテル&エアライン専門学校卒業後、某航空会社でグランドホステス。
その後、空港免税店販売員→ライターをしつつ、都内OLとして働き、
2014年からシドニーへワーキングホリデー。
3ヶ月のファームステイを経て、2年目のワーキングホリデーをスタート!
現在はジュエリー販売員兼ライター(トラベル、コスメ、フードetc)をしております。
将来はシドニーに住みたいです❤︎(^.^)


【Ameblo】
http://s.ameblo.jp/fe1iche/
【Twitter】
http://twitter.com/0211erica
【instagram】
http://instagram.com/erikaannenagaoke
【Playlife】
http://play-life.jp/users/797
【Compathy】
https://www.compathy.net/users/erika.nagaoke
【アットコスメ】
http://s.cosme.net/my/open_top/index/user_id/3052118
コメント
2
2016-03-22 14:07:40
実際に足を使って、さらには英語で、手に入れた仕事はまたやる気が違ってくると思いますし、成長できますよね!
苦労や努力は買ってでもしろといいますが、本当にそうだと思います!
頑張った人は内からでるエネルギーというか、魅力もでますよね!
2016-03-22 21:51:39
Moeさん!当たって砕けろデスね(^O^☆♪笑 シドニーにきて、色々と学びました。ワーホリしてよかったです。