今年もマンゴーの季節がやって来ました!

ゴールドコーストの魅力をご紹介する

ゴールドコースト在住6年目のマッキーことマキコです。






今年は、早くもマンゴーの季節がやってきました~。

ワタクシ、マンゴーには目がありません♫




ただし、ワタクシが

マンゴーを初めて口にしたのは

ココオーストラリアに移住してから。





日本にいるとき

「マンゴージュース」やら「マンゴープリン」なるものは

食したことはありましたが(きっとすごく薄められていた)

マンゴーまるごと!というのは

幼少時代から一度もないです。



マンゴーって

日本人にとっては

高嶺の花じゃないですか~!?

(特にワタクシ、庶民ですので・・・)





しかし、ゴールドコーストへ来てからというもの、


毎年夏になると

フルーツショップやスーパーに並ぶ

クイーンズランド産のマンゴーに

魅了され

箱で大人買いするほど。




マンゴーこんなに食べられるなんて

クイーンズランドの魅力!!と言っても

過言ではありません。



ちなみに、この初もの。

お値段は、1つ$2.99。約300円でした。

もう数週間すると

1つ$1.99、約200円ほどになります。




さぁ、ワタクシが義父から伝授してもらった

マンゴーの正しい切り方を

ご紹介しましょう~。


①真ん中に大きな種があるので、そこスレスレに縦に切ります。

 マンゴーを回してみて、幅が狭い方を上下にして、

 種の位置を確認しながら、包丁を入れるとうまくいきます。


②さいの目に切り込みを入れる。下の皮ギリギリまで切ると良い。



  ③両手でマンゴーを反り返すようにして、盛りつける。



④最後に、フルーティーな香りを楽しみながら、フォークで召し上がれ~。



今回、食後に

大好きなマンゴーが庭に育つことを夢見て!?

種を庭に植えました。

もし、もし、芽が出てきて、実がなったら・・・

ご報告しますねー。

乞うご期待!!






ゴールドコーストについて

聞いてみたいアレコレ。

お気軽にコメントくださいね~。





11 SHARES
  7
  4
美術館@ビーチ
Back
留学前にちょっと覗いてみるのもありかも!?
Next
オーストラリア人の夫と2010年5月に日本からゴールドコーストへ移住。
日本語堪能、現役英語教師の夫と、そこそこの英語力で日本語教師のワタクシは、言語オタク。言葉について語ると止まらない・・・(笑)それでも、言語学習に苦労した私たちだからこそ、これから勉強するぞ!という人の相談に乗れるはず。
2人の子どもは、英語と日本語の2言語、オーストラリアと日本の2文化をバランスよく吸収し、バイリンガル・バイカルチャーで育っています。
趣味は、ブッシュウォーキング。料理と食べること。読書。

ゴールドコースト渡航前に聞いてみたいこと。
オーストラリアの教育事情。バイリンガル育児のこと。英語学習のことなど、お気軽にお尋ねください:)

【アメブロ】http://ameblo.jp/englishcoach2017/
コメント
4
2015-09-29 11:46:05
どうしてこの季節にマンゴー?と思ったけど、そうかオーストラリアは気候が逆だった~!!^^;
メキシコは、1kg=100円くらいで売ってますよ!!!
2015-09-28 22:36:32
うちの旦那も、そちらに居たころはあほみたいにマンゴーを食べてたそうで、時々日本でも沖縄のとか頂いて食べても、オーストラリアのが美味しかった~~なんて言ってます。
贅沢!!
2015-09-27 11:21:36
私もマンゴー好きです!確かに、日本ではあまり食べないですよね。
この切り方どうやるんだろうっていつも気になってたので(笑)、勉強になりました!ありがとうございます!
2015-09-27 20:48:56
お役に立てて、嬉しいです。
キレイに切れると、気分も上がりますよね。
是非試してみてくださいね~。