切実なモンダイ、"public○○○"

前回に続き、パブリック○○○シリーズ第二弾です。
今回はずばりトイレ@カナダ。


街を歩いていて、トイレに行きたくなったら、どこに行けばよいか?

日本に比べると、街で気軽に使えるトイレはなかなかありません。
駅にもなく、お店やビルのトイレも施錠されていることが多いです。
公衆トイレもほとんどありません。
そんなときどうするか・・・

・ホテル
・デパートやショッピングセンター
・フードコート
・図書館やコミュニティセンター
・カフェやレストラン

などに行けば、「助かる」ことでしょう。


街歩きの際は、ぜひ事前にトイレの場所を見つけておきましょう。
(入口に鍵がかかっていないかどうかも要チェック。
その施設やお店を利用していれば、係員の人に開けてもらったり鍵を借りたりして使えることも。)

特にダウンタウンから離れると、探すのは大変です。


ちなみにカナダではトイレのことを"washroom"と言います。
なお、いわゆる温水洗浄便座はほとんど普及していないので悪しからず・・・


12 SHARES
  10
  2
世界中で拡散中!"public○○○"
Back
一時帰国するということ
Next
日本での数年の会社員生活ののち、語学留学中。
英語とYogaをたくさん学び、でっかく(体型以外)なって帰国予定。
コメント
2
2015-11-07 22:44:27
washroom!知らなかった!
そして公共のトイレ不足はイギリスも・・駅のトイレは有料のものが多く、こっちは切羽詰まってるのにいちいち50p(しかもお釣りがでないからぴったり払わないといけないのに両替機なし)払って、アトラクションの入り口みたいなバーをぐるっとして入るという手間さ。笑
日本の水源の豊かさえとトイレ普及率の高さを痛感せざるを得ませんよね!
2015-11-13 13:31:17
私も来たてのときはwashroomって知らなかったです。
有料トイレ!しかもおつりが出ないとは、ある意味鍵がかかって入れないより辛いかも。。でもそのシステムがあって、トイレの質&人の雇用?が成り立ってるのかもしれないですね。
いずれにしても、本当に日本の水&トイレクオリティを実感しますね。